Gmail

Gmailで送信前、削除前の確認の設定方法

更新日:

Gmailアプリで、メールの送信や削除の前に確認画面を出す方法

書きかけのメールを間違えて送信してしまったり、大事なメールを間違えて削除してしまったりという失敗はよくあります。

それを未然に防ぐ方法が、Gmailアプリにもあります。

gmali

送信前や削除前に、確認画面を出して、「OK」ボタンを押さないと送信等ができないようにする機能があります。

その機能の設定方法を紹介したいと思います。



削除前のアラートを出す設定方法

Gmailアプリを立ち上げて、左上の「メニュー」ボタンをタップします。

フォルダ等が表示されますので、一番下までスワイプして、「設定」をタップします。

設定画面が表示されますので、「全般設定」をタップします。

全般設定画面が表示されますので、下にある「削除前に確認する」「アーカイブする前に確認する」「送信前に確認する」にチェックを入れます。

これで設定完了です。

次から送信や削除前には、下記のような確認画面が表示されますので、実行する時は、「OK」ボタンをタップしてください。

まとめ

誤送信などを防ぐのに、便利な確認画面なのですが、メール一覧画面で、左右にスワイプさせてアーカイブする方法には、対応していないようですので、注意をしてください。

Sponsored Link

Sponsored Link





関連記事(一部広告含む)



-Gmail

Copyright© ウェブライフバランス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.