Gmail Google Meet

【Gmailの新機能】Google Meetボタンが追加!簡単にビデオ会議ができるようになりました。 

Gmailから簡単にオンライン会議ができるGoogle Meetボタンが追加。

昨今のウイルスによる影響で、オンライン会議が増加しており、各社のオンライン会議ツールの機能アップやサービス追加が続いています。

Googleも、自社のオンライン会議ツールGoogle Meetの一般ユーザーへの開放に続いて、もっと利用しやすいようにという事で、世界最大のメールツールであるGmailとの連携を強化する機能がリリースされました。

Gmailの画面下に「メール」「ビデオ会議」ボタンが追加され、この画面からすぐにGoogle Meetと使ったオンライン会議が始められるようになりました。

Androidユーザーとしては、気付いたらいつのまにか追加されていた感じがしますが(笑)

という事で、今回は、AndroidスマホアプリのGmailから、メンバーをオンライン会議に誘って始めるパターンを紹介します。

スポンサーリンク

Gmailから、Google Meetで新しい会議を始める方法

まずは、Gmailアプリをタップして立ち上げます。

gmail 

Gmailの画面下部に、「ビデオ会議」ボタンが表示されますので、タップします。

 

Meet画面が表示されますので、「新しい会議」ボタンをタップします。

 

画面下部にメニューが表示されますので、今回は、オンライン会議にメンバーを誘うパターンを想定して「会議の共有リンクを取得」をタップします。

 

作成した会議のリンク画面が表示されますので、「招待状を共有」ボタンをタップします。

(また、URLをコピーして、メールに貼り付けて送信も可能です。)

 

共有メニューが表示されますので、下記のツールやスレッド等から共有で使いたいアプリやアイコンをタップすればOKです。

 

 

まとめ

Gmailに、直接Google Meetを起動させる機能が追加された事で、簡単なビデオ会議だと、Google Meetで済ませてしまおうというパターンが増えそうです。

通話品質や機能面で、まだGoogle Meetで足りない点もあると思いますが、短い通話などでの利用だと、とても便利だと思います。


Googleで学んだ 超速 パソコン仕事術 誰でもすぐに使える業務効率化のテクニック81

 

関連記事(一部広告含む)



-Gmail, Google Meet

© 2020 ウェブライフバランス Powered by STINGER