Google Pixel 5a

Google Pixel 5aのテザリングの設定(Wi-Fi、USB、Bluetooth)

Google Pixel 5aのテザリングのやり方(Wi-Fi、USB、Bluetooth)

Google Pixel 5aには、Wi-Fi、USB、Bluetoothの3種類のテザリングがあります。

テザリングに対応している回線であれば、いつでもどこでもGoogle Pixel 5aで簡単にテザリングが利用できます。

Wi-Fiルーターなども必要なく、スマホがあればPCをネット接続できるので、とても便利に使えます。

USBテザリングであれば、スマホのバッテリーも消費しないのでさらに便利です。

今回は、Wi-Fi、USB、Bluetoothによるテザリングの設定方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

Wi-Fiでテザリングする方法

Wi-Fiでのテザリングのメリットは、Bluetoothよりも速く安定している点と、USBのようにケーブルでの接続が不要な点です。

デメリットとしては、バッテリーを消費していく点が挙げられますが、基本的にはWi-Fiでの接続をお勧めします。

 

設定」アイコンをタップします。

設定

 

設定画面が表示されます。

ネットワークとインターネット」をタップします

 

ネットワークとインターネット画面が表示されます。

アクセスポイントとテザリング」をタップします。

 

アクセスポイントとテザリング画面が表示されます。

Wi-Fiアクセスポイント」をタップします。

 

Wi-Fiアクセスポイントが表示されます。

右上のスイッチをタップします。

 

ONと表示が切り替わります。

アクセスポイントのパスワード」をタップして、PCと接続するためのセキュリティパスワードを確認します。

 

アクセスポイントのパスワードが表示されます。

PC等と接続する時に表示されるネットワーク設定画面に入力してください。

またパスワードは自分の好きなものに変更もできますので、好きな英数字を入れて「OK」をクリックしてください。

 

Pixel5aでは、5Ghzでのテザリングも可能となっています。

ただ、屋外での使用は禁止されていますので、注意の上で自己責任で切り替えしてください。

AP周波数帯」をタップします。

 

AP周波数帯画面が開きます。

2.4GHzから、5.0GHzに切り替えしてください。

 

USBでテザリングする方法

USBテザリングは、通信速度も速く安定性もあり、Pixel 5aの充電もできるメリットがあります。

まず、PCとGoogle Pixel 5aをUSBケーブルで接続します。

アクセスポイントとテザリング画面を開きます。

USBテザリング」をタップします。(USBケーブルで接続しないとタップができません)

パソコン側で接続を許可すれば完了です。

 

 

Bluetoothで接続する方法

Bluetooth接続は、まず最初にノートPCとGoogle Pixel 5aのペアリングしておく必要があります。

また、Wi-FiやUSBに比べると不安定になる場合があります。

PC等デバイスとのペアリングが完了したら、アクセスポイントとテザリング画面で「Bluetoothテザリング」をタップします。

Bluetoothテザリングが「ON」になれば、OKです。

 

まとめ

動画を長時間視聴する場合は、容量無制限の使い放題の契約をしておくことをお勧めします。

テザリングは基本的にWi-Fiでの接続が便利です。

しかし、バッテリーの容量の問題もありますので、長時間使用する場合には、USBケーブルを1本持っておくと安心です。


Anker PowerLine USB-C & USB-A 3.0ケーブル (0.9m ホワイト)

関連記事(一部広告含む)



-Google Pixel 5a

© 2021 ウェブライフバランス Powered by STINGER