【Goolge Pixel 5a】スペックとレビュー!コスパの良いモデル

Goolge Pixel 5a はコスパの良いミドルスペック機

Pixel 5aはPixel5をベースにした廉価版ミドルスペック機となります。

Pixel 5やPixel 6のようなハイスペック機とは違い、幅広い層へのGoogle製スマホの普及を目的として開発されたモデルです。

しかし、廉価版といいながらも、Pixel5とそん色ないスペックとなっています。

CPUは、Pixel5と同じSnapdragon 765Gを搭載し、カメラも同等のデュアルレンズを採用しています。

しかも、価格は51,700円と、Pixel5よりも2万円以上も安くなり、かなりコスパの良いモデルになりました。

そして、最新のAndroidが使えるのも特長です。

Pixel5aのスペックを紹介したいと思います。

Pixel 5aの基本的なスペック

Pixel 5aは、画面サイズ6.3インチ、バッテリー容量は4,680mAhに強化され、CPUはPixel 5と同じSnapdragon 765Gを採用しています。

Snapdragonの700番台は、ハイエンド機に使われる800番台に次ぐ性能の高いCPUです。

Geekbench5でCPUの性能を計測してみるとシングルコア551、マルチコア1560という結果でした。

また、カメラ部分はPixel5と、ほぼ同等のデュアルレンズを採用しています。(今までだと廉価版のシリーズでは、シングルレンズに格下げになっていました)

撮影モードは、GoogleのAI処理機能が活用された「ポートレートモード」、「夜景モード」、「AI超解像ズーム」「天体撮影モード」「トップショット」などが用意されています。

ただ、デバイスのサイズが大きくなり、重さも増しているので、やや携帯性は落ちます。

特に女性だと少し扱いづらいと感じるかもしれません。

その代わりと言っては何ですが、落としても中身が破損しないように、プレミアム金属製ユニボディとなっています。

あとは、値段の関係もあり、メモリは8Gから6Gへとグレードダウンし、防水防塵IP67対応となっています。

ここは、あまり気にならない部分かもしれません。

Pixel 5a (5G)は、Pixel 5のスペックを維持しながら、価格を抑えたマイナーアップデート版という感じでしょうか。

ゲームをバリバリとしない方なら、ちょうど良い性能と価格のバランスの機種だと思います。

Pixel 5a (5G)とPixel 5のスペック比較表

 Google Pixel 5aGoogle Pixel 5
メーカーGoogleGoogle
プラットフォームAndroid 11.0Android 11.0
プロセッサー
動作周波数
Snapdragon 765G
2.4+2.2+1.8GHz
オクタコア
Snapdragon 765G
2.4+2.2+1.8GHz
オクタコア
画面サイズ6.3インチ
2,400 x 1,080pix FHD
413ppi
6.0インチ
2,340 × 1,080pix FHD
432ppi
メインメモリ6GB8GB
記録装置128GB
マイクロSD: 非対応
128GB
マイクロSD: 非対応
カメラメイン: 12.2メガ+16メガ
フロント: 8メガ
メイン: 12.2メガ+16メガ
フロント: 8メガ
バッテリー容量4,680mAh4,080mAh
サイズ高: 156.2mm
幅: 73.2mm
厚: 8.8mm
高: 144.7mm
幅: 70.4mm
厚: 8.0mm
質量183g151g
ネットワーク5G5G
おサイフケータイ
防水・防塵対応IP67IP68
ワイヤレス充電-
認証機能指紋指紋
SIMサイズnano SIM+eSIMnano SIM+eSIM
値段51,700円(税込)74,800円(税込)

まとめ

Pixel 5aは、価格を抑えたまさにPixel5のコスパの良い廉価版となっています。

サイズや重さの面で、取り扱いが辛くなった部分もありますが、まずまずの機種になったかと思います。

日本とアメリカでしか販売されないので、世界的にもプレミア感がなくもないのですが、そこまで人気になるモデルかどうかは不明です。

Pixelシリーズが好きな人には、非常に良いスマホになっていると思います。

ただ、私のSIMが5G対応していないので、購入しても、スペックの持ちぐされになりそうです。