ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

海外用の格安SIM登場!楽天モバイルの海外トラベルSIM

   

Pocket

海外旅行

楽天モバイルの海外で使える格安SIM

格安SIMの登場で携帯通信料が安くなったものの、海外で使う場合は通話はできてもデータ通信ができなかったので、docomoなどキャリアの海外パケ放題等割高なサービスを使うしかありませんでした。

もしくは、現地でレンタルやプリペイド式でスマホを持つという方法でした。

しかし、楽天モバイルの「海外SIM」ならSIMを差し替えれば、海外でも自分のスマホを使って、割安の値段でデータ通信が行えます。

楽天モバイル:楽天モバイル 海外SIM

今、提供されている地域パックは、ハワイを含むアメリカやヨーロッパ、台湾・シンガポール・インドなど東アジアから南アジアまで、一般的な海外旅行なら十分に使えるエリアをかカバーしてます。

楽天モバイル海外SIM:地域別パック

サイパン・グアムが入ってないのが残念ですが、今後、増えるようです。

スポンサードリンク

海外SIMの料金表

SIMカードの購入費用:3,000円(税抜)

  50MB※1 200MB※1 500MB※2
ヨーロッパパック 820円 1,930円 3,850円
北アメリカパック 880円 2,040円 4,240円
アジアパック 1,040円 2,310円 4,950円
※1購入してから7日間が有効期限となります。
※2購入してから30日間が有効期限となります。

もし、ハワイで旅行中に300MBを使うなら、初期費用の3,000円に加えて、50MB×200MBの3,800円を加えて、6,800円で海外SIMを使える計算になります。

地域パック対象国

ヨーロッパパック アイスランド、イギリス、イタリア、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、クロアチア、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、モナコ、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ロシア
北アメリカパック アメリカ合衆国(ハワイ州含む、アラスカ・サイパン・グアムを除く)、ハワイ、カナダ
アジアパック インド、インドネシア、オーストラリア、大韓民国、カンボジア、シンガポール、タイ、台湾、中国、ニュージーランド、香港、マレーシア

使用までの流れ

【楽天モバイル】 WEBサイトや、楽天モバイル直営店舗でSIMを購入して、あとは自分でスマホのSIMを差し替えて、初期設定をするという流れです。

楽天モバイル 海外SIM:ご利用の流れ

まとめ

楽天モバイルはキャリアのサービスに匹敵するように、かけ放題プランを含めて、どんどんサービスを追加しています。

今後、サービス内容でキャリアとの差がどんどん埋まっていってくれるのは、ユーザーとしては選択肢が増えて嬉しい限りです。

FREETELもかけ放題プランの提供を開始しますし、他社MVNOもどんどん追随してくれるのを期待しています。

 

 - 楽天モバイル&格安SIM