Google Pixel 3a

Google Pixel 3aの実機レビュー!スペックと値段のバランスの良い

更新日:

Google Pixel 3aは、機能・スペックと値段のバランスが良いおススメ機種

Googleから、ミドルスペック機であるGoogle Pixel 3aが、リリースされました。

私自身は、Google Pixel 3を使っていて、特に文句は無いものの、世間の評判的には、機能の割りに値段が高いと言われていました。

背面のカメラがデュアルでない事や、メモリやストレージ面などで、中華系のハイエンドモデルと比べると割高なイメージを与えていました。

その評判を覆すために、Google Pixel 3のAI機能などを引き継いで、値段は4万円代とお手頃なGoogle Pixel 3aがリリースされました。

なので、早速、Pixel 3から機種変更をして、使い始めてみました。(ちなみにSIMは楽天モバイルです)

Pixel 3との大きな違いとして、CPUがSnapdoragon670にグレードダウンした点と、フロントカメラがシングルレンズになった点があります。

しかし、高画質なゲームや自撮りをしない人間にとっては、元々そこまで高いスペックを必要としていません。

これで4万円台に抑える事ができている事の方がうれしいです。

その他にも変更点はありますので、pixl 3と比較しながら、レビューしたいと思います。



 

Google Pixel 3aの特長

デザインと外観

Google Pixel 3aは、Google Pixel 3よりも、少し大きくなっています。それに合わせて画面サイズも5.5インチから5.6インチにサイズアップしています。

しかし、重さついては、素材がポリカーボネートに変更されたり、フロントカメラが一つになった事もあり、147gと1g軽くなっています。

サイズは大きくなりましたが、軽いので、気になりません。

画面サイズ比較:Pixel3a(左) Pixel3(右)

 

耐衝撃性のケースを付けても、重く感じないので、電車内などの狭い場所で片手で持っていても大丈夫そうです。

 

フロントカメラとメインカメラ

Google Pixel3 aも、高機能はAIによる処理能力を有しています。

メインカメラは、同じくシングルレンズのままです。

そこまでカメラに拘りがなければ、値段的にも気にならないと思います。

メインカメラ比較:Pixel3a(左) Pixel3(右)

そして、大きな変更点の一つとして、Google Pixel3 aではフロントカメラもシングルレンズになりました。

こちらも自撮りをしない人間からすると、全く気になりません。

フロントカメラ比較:Pixel3a(左) Pixel3(右)

 

カメラのAI処理機能

Pixel 3aは、Pixel Visual Coreを搭載していませんが、画質としてはPixel 3と遜色ないと思います。

Pixel 3aと比較をしてみると、心持ちPixel 3の方が明るく撮れているかもしれません。

 

デジタルズームの処理についても、ほとんど違いは無いです。

 

ポートレートモードもPixel 3aも綺麗にぼかしが掛かっています。ややPixel 3の方が強めに掛かっているように見えます。

3.5mmオーディオジャックの復活

Google Pixel 3 aでは、3.5mmオーディオジャックが復活しました。Pixel 3のUSBタイプCのイヤフォンも良かったのですが、やはり商品バリエーションが豊富で、かつ今ままで使っていたイヤフォンがそのまま使えるので、3.5mmオーディオジャックの復活は正解だと思います。

 

高速充電に対応

Google Pixel 3aは、高速充電に対応しています。

USBタイプCを使った付属の高速充電用アダプターで高速充電が可能になります。ただ、Google Pixel 3と違って、ワイヤレス充電には対応していません。

 

CPUの処理速度

Google Pixel 3aは、CPUにSnapdoragon670、メモリを4GB搭載しているので、普通にSNSしたり動画を見るぐらいなら、スムーズに動作します。

さすがに、Pixel 3のSnapdoragon845と比べると数値的には見劣りしてしまいますが、使っていてもその違いは分かりません。

Geek Bench4で、私のPixel 3aを計測したところPixel 3aはシングルで1618、マルチで5170でした。

 Pixel 3aPixel 3
シングルスコア16182357
マルチスコア51708296

Snapdoragnの性能の比較については下記の記事を参照ください。

 

おサイフケータイに対応

Google Pixel 3aも、Felicaを搭載していて、おサイフケータイにも対応しています。
楽天EdyやモバイルSuica、nanacoなどが使えます。

海外製のスマホはFelicaを搭載していない機種が多いので、普段からモバイルSuicaやnanacoを愛用している方には、Google Pixel 3aはおススメです。

今、PAYPAYやLINE PAYなどのQRコード決済が流行っていますが、決済時に手間が掛かるので、Felicaでの決済の方がレジ前ではスムーズに対応できるので便利です。

 

 

まとめ

Google Pixel 3aは、ハイエンドモデル機のPixel 3等と比較すると、CPU等で見劣りする部分もありますが、機能と値段を比較すると、十分な性能を持ったスマホだと思います。

今や、iPhoneか中華系スマホの2択になりつつある中で、第三の選択肢として期待できると思います。

次は、なるべく早いタイミングで、Pixel 4aを出してほしいものです。

 

お勧めスマホケース


【Spigen】 スマホケース Google Pixel 3a XL ケース TPU 米軍MIL規格取得 耐衝撃 衝撃吸収 ラギッド・アーマー F22CS25957 (マット・ブラック)





関連記事(一部広告含む)



-Google Pixel 3a

Copyright© ウェブライフバランス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.