Google Keep Googleサービス

Google Keepの基本的な使い方6選|デバイスを選ばない無料メモ帳アプリ

無料メモ帳アプリGoogle Keepの便利な6つの使い方

(2020/5/22に追記)

Googleが提供している「Google Keep」は、便利でシンプルな無料で使えるメモ帳アプリです。

Google Keep

下記のように、状況に合わせて、色々な方法で、メモの作成ができます。

  1. 通常のメモ
  2. 箇条書きメモ
  3. 手書きメモ
  4. 音声メモ
  5. 画像貼り付け

特に便利なのが「箇条書きメモ」です。ちょっとしたお使いでスーパーなどに行く時に、頼まれている野菜や食材をメモしておくのに非常に便利で、いつも活用しています。

チェック機能があるので、買い物カゴにいれたものは、タップで消していきます。

また、1つのGoogleアカウントで、デバイスを選ばずに利用できるので、非常に便利なメモ帳アプリです。

Google Keepの基本的な6つの使い方を紹介します。

1. 基本的なメモの作成方法

Google Keepアプリをタップします。

メインのメモ一覧画面が表示されますので、右下の「」ボタンをタップします。

keep

メモ入力画面が表示されますので、「タイトル」と「メモ」に入力します。

keep

入力したら、左上の「矢印」をタップします。

keep

メモが保存されて、メインのメモ一覧画面にメモのサムネイルが表示されます。

keep

メモを新規に追加すると、一覧画面で2列で表示されていきます。(※この表示方法は変更できます。)

keep

2. メモを削除する方法

メモを削除するには、消したいメモを「長押し」します。

keep

すると上部にメニューが表示されますので、右上の「サブメニュー」をタップします。

keep

サブメニューが表示されますので「削除」をタップします。これでメモが削除されます。

アーカイブに入れたり、コピーの作成もこのメニューから出来ます。

keep

3. 箇条書きメモの入力方法

Google Keepは箇条書きのメモを作成できるので、買い物リストなどには非常に役立ちます。

下部の「リストアイコン」をタップします。

keep

箇条書きメモの入力画面が表示されますので、「タイトル」と「リスト」を入力します。

keep

箇条書きで、どんどん入力できます。

keep

入力が完了したら、左上の「矢印」をタップすればOKです。

keep

買い物リストとして使った場合に、購入した商品は左の「チェックBOX」をタップします。

keep

選択済みとして、上部のリストから解除されます。

keep

メインのメモ一覧画面では、選択済みのものは「チェックマーク付き」として表示されます。

keep

4. 手書きメモの入力方法

Google Keepは手書きでもメモを作成できます。手書きでメモをする場合は、下の「ペンアイコン」をタップします。

keep

細いペンで手書きする場合には、真ん中の「ペン」アイコンをタップしてから、画面に書きたい文字を指で書きます。

keep

太いペンで書きたい場合には、「太ペン」アイコンをタップして書きます。

keep

マーカーで線を引きたい場合には、右端の「マーカーアイコン」をタップします。

keep

入力が完了したら、左上の「矢印」をタップすればOKです。

5. 音声メモの入力方法

Google Keepは音声でもメモを作成できます。音声でメモをする場合は、下の「マイクアイコン」をタップします。

keep

音声入力が起動しますので、今回は声で「テストです」と話します。

keep

無事に認識されると、話した内容が文字テキストとして入力表示されます。

必要であればテキストを修正し、タイトルも入力します。

keep

録音した音声を再生するには、左の「再生アイコン」を、削除したい場合は「削除アイコン」をタップします。

keep

入力が完了したら、左上の「矢印」をタップすればOKです。

keep

6. 画像をメモ代わりにする方法

Google Keepは画像や写真をメモ代わりに登録できます。画像または写真でメモをする場合は、下の「画像アイコン」をタップします。

keep

画像追加メニューが表示されるので、今から撮る場合には「写真を撮影」を選択し、保存している画像を使う場合には「画像を選択」を選択します。

keep

選択した画像が表示されます。「タイトル」や「メモ」も入力できます。

keep

入力が完了したら、左上の「矢印」をタップすればOKです。

keep

下記のように一覧表示されます。

keep

まとめ

Google Keepは、動作も軽くて表情に便利です。

今まで、アイデアや考えをリストにしてメモをする場合には、Evernoteを利用していましたが、このGoogle Keepのシンプルな使い方で豊富なメモの方法なら、Evernoteを使わなくても良さそうです。

Evernoteとの機能の比較

無料で使える!Google Keepの機能を比較

最近は画像の共有や保存にGoogleドライブをメインに利用しているので、1つのGmailアカウントで、色々なサービスを利用できるのは非常に便利です。

いずれ、Googleドライブの中に、すべてのサービスが統合されていくのでしょう。


Googleで学んだ 超速 パソコン仕事術 誰でもすぐに使える業務効率化のテクニック81

関連記事(一部広告含む)



-Google Keep, Googleサービス

© 2020 ウェブライフバランス Powered by STINGER