Androidアプリ&機能 google-pixel3

【伝言メモがない】Google Pixel 3は留守電サービスを使おう

投稿日:

Pocket

Google Pixel 3は伝言メモがないので、格安SIMなら留守電オプションを使おう

日本メーカーのAndroidスマホでは標準的に装備されていた「伝言メモ」ですが、Google Pixel3には搭載されていません。

伝言メモは、留守番電話サービスのように、相手のメッセージを録音して残してくる機能で、留守番電話サービスの代わりとして、とても重宝していました。

auやソフトバンクであれば、標準的なプランで留守番電話サービスが付属してきますが、格安SIMなどではドコモと同様にオプション扱いになります。

しかし、格安SIMでも、ソフトバンク系の回線の場合は、留守番電話が無料で使えます。

今回は、伝言メモの代替策について、紹介したいと思います。

 




 

留守番電話アプリをつかう

SOURCENEXT CORPORATIONが提供している「スマート留守電」というAndroid用のアプリがあります。

月額利用料310円で、下記のような機能が使えます。

・録音メッセージが文字で届く
・自動転送で、文字と音声ファイルがLINEやメール、Facebook Messengerに届く
・留守番電話サービスへの発信不要で、
 プッシュ通知に「発信者名」と「内容」を表示できる
・不明な発信者も590万件の電話番号帳から名称を表示 (2016年5月現在)
・世界トップクラスの音声認識エンジンを搭載
・主要14言語に対応
・保存件数、期間は無制限
・過去の留守電電話をワンタップで再生
・文字をタップしたところから再生できる「このへん再生」機能搭載
・複数の電話回線の留守番電話を1つにまとめられる
・オリジナルの留守電応答メッセージを作れる

 

留守番電話オプションを契約する

社名 サービス内容 料金
楽天モバイル 留守番電話サービス 300円(税抜)/月
UQモバイル 留守番電話サービス/三者通話サービス/迷惑電話撃退サービスをパック 380円(税抜)/月
IIJ 留守番電話 300円(税抜)/月
LINEモバイル 留守番電話 ドコモ回線:300円(税抜)/月
ソフトバンク回線:無料
マイネオ スマート留守電(アプリ利用) 290円(税抜)/月
nuroモバイル 留守番電話 ドコモ回線:300円(税抜)/月
ソフトバンク回線:無料
ワイモバイル 留守番電話 無料

 

まとめ

Google Pixel 3は、カスタマイズされていないAndroid OSなので、キャリアでない場合は、留守電オプションを契約しましょう。

また、スマート留守電などのアプリを活用しましょう。

 

Google Pixel 3を申し込むなら、留守番電話サービスが無料で使えるSoftBank Online Shopがお勧めです。

 

お勧めスマホケース

 







-Androidアプリ&機能, google-pixel3

Copyright© ウェブライフバランス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.