Google Pixel 6

Google Pixel 6とPixel 6 Proのスペック比較(2021/8/3修正)

Google Pixel 6とPixel 6 Proのスペック比較(リーク版)

Googleから2021年の秋ごろに発売が予定されているGoogle Pixel 6Pixel 6 Proのスペックがリークされました。

続いて、外観が公開されました。背面のメインカメラ周りのデザインが特徴的です。

appleのiPhoneシリーズと同様に、じわじわと情報を出していく形で、マーケティングを行っているわけです。

今回は、現時点でリークされているGoogle Pixel 6Pixel 6 Proのスペックを見てみたいと思います。

 

Google Pixel 6とPixel 6 Proのスペック比較表

カメラ周りのスペックアップが大きく、5,000万画素をどちらも標準装備となるようです。

メインメモリも8GBと12GBと強化されるため、今まで以上にかなりキビキビと動くようになると思います。

そして、Googleフォトの仕様変更の影響もあるのか、ストレージも標準が128GBとなり、最大で512GBと、ノートPC並みになりそうです。

ただ、CPUが、今までのQualcomm製から、Google独自開発のCPUに切り替わりました。

OSとの相性なども含めて、どのような操作感になるなのか、少し気にななります。不具合が続出しないことを祈ります。

 
Pixel 6
AQUOS sense lite
Pixel 6 Pro
メーカーGoogleGoogle
プラットフォームAndroid 12Android 12
プロセッサー
動作周波数
Google Tensor Google Tensor
画面サイズ6.4インチ6.71インチ
メインメモリ8GB12GB
記録装置128GB / 256GB
マイクロSD:1TB
 128GB / 256GB / 512GB
マイクロSD:512GB
カメラメイン:5,000万 + 1,200万
フロント:800万
メイン:4,800万 + 5,000万 + 1,200万
フロント:1,200万
バッテリー容量4,614mAh5,000mAh
サイズ--
質量--
指紋認証--
顔認証--
おサイフケータイ--
防水・防塵対応--
SIMサイズ--
値段--

 

まとめ

Google Pixel 6とPixel 6 Proのリーク情報ですが、前機種よりも大幅なスペックアップが行われるようです。

iPhoneに負けないハイエンドモデルの投入となるようですが、あとは価格面でどれだけの優位性を保てるのかが問題です。

あまり高価格になると、スペックが多少上がっても、Pixel4の時のような悪評判を招くことになりますので、スペックとのバランスに注目です。

あと、廉価版のミドルスペック機のGoogle Pixel 5aの発売も待たれていますが、なかなかリリースされません。

Google内部でのPixelシリーズの販売戦略について、何か足踏み感を感じます。

関連記事(一部広告含む)



-Google Pixel 6

© 2021 ウェブライフバランス Powered by STINGER