Google Pixel 3a

【SDカードが使えない】Google Pixel 3aのストレージの管理方法

更新日:


SDカードスロットが無いGoogle Pixel 3aのストレージを管理する方法

Google Pixel 3aにも、Pixel 3と同様にSDカードスロットがありません

しかも、Pixel 3aは、内部ストレージが64GBの1種類しかないので、音楽や動画をスマホ本体に入れておきたい方は注意が必要です。

パケット使い放題の契約の方は、ストレージを気にしないで、音楽も動画もクラウドで管理して、ストリーミングで聞いたり見たりすると良いと思います。

また、写真や動画をあまり撮らない方であれば、64GBでも余るぐらいだと思います。

カメラのAI機能が高いPixel 3aなので、夜景モードやポートレートモードなどを駆使しているうちに、写真を撮り貯めてしまう事もあるかと思います。

「ストレージ不足になって、いざという時に撮影できない」という事も多いかと思います。

そんな時のために、大きく3つの方法があります。

  1. スマートストレージを使って写真などを管理する。
  2. 不必要なファイルを削除する
  3. USBメモリを利用する

 

ということで、今回は、Google Pixel 3aの内部ストレージの管理について紹介したいと思います。



 

1.スマートストレージを使って写真などを管理する

Androidスマホには、内部ストレージ不足を補うために、自動でGoogle Photoにアップロードさせて、バックアップされたスマホ内の写真等を削除する「スマートストレージ」という便利な機能があります。

Pixel 3aの内部ストレージの残量確認とスマートストレージの設定を行います。

まずは、「設定」アイコンをタップします。

設定

 

設定画面が表示されますので、「ストレージ」をタップします。

  

 

ストレージ画面が表示されますので、「スマートストレージ」がOFFになっていたら、右側のスイッチをタップしてONにします。

 

不必要なファイルを削除する

まずは、「設定」アイコンをタップします。

設定

 

設定画面が表示されますので、「ストレージ」をタップします。

ストレージ画面が表示されますので、「空き容量を増やす」をタップしてください。

アイテムを削除画面が表示されますので、不必要そうなものがピックアップされますので、削除してもよければ「○○Bを解放」をタップしてください。

 

空き容量を増やす画面が表示されますので「空き容量を増やす」をタップしてください。これで完了です。

 

3.USBメモリを利用する

画像や音楽などの保管先として、USBメモリを使うのも良いかもしれません。

Pixel 3aのUSBはタイプCとなっていますので、購入の際には注意が必要です。

Type Cメモリ USBメモリ 3.0 フラッシュドライブ 32GB 

 

 

 

 

 

 

まとめ

Google Pixel 3aは、GoogleフォトやGoogle ドライブなどのGooglenoクラウドサービスを活用する事を前提としています。

Googleドライブは15GBまで無料で使えますので、音楽ファイル等をアップロードしておいて、ストリーミングで聞く事もできます。

しかし、Googleドライブのストレージは、GmailやGoogle Photoなどと共有しているので、注意が必要です。

 

Googleドライブの基本的な使い方については別記事を参照してください。

初心者でも分かる!【Googleドライブ】アプリの特長と基本的な使い方

【Google Pixel 3aの実機レビュー】スペックと値段のバランスの良いおススメのスマホ





関連記事(一部広告含む)



-Google Pixel 3a

Copyright© ウェブライフバランス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.