ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

速度が改善!楽天モバイルの通信速度【12月17日】

      2015/12/21

楽天モバイルの通信速度は契約時期で違う?

楽天モバイルは契約したタイミングによって、使われている回線が違います。2015年10月6日を境にして、その日以降に契約した場合は、早い回線にあたります。

運営主体がフュージョン・コミュニケーションズから楽天へと移行するのに合わせての処置のようです。

ちなみに、私は11月1日契約なので、新回線グループに入るようです。しかし、先月までは、そこまで早いというイメージはありませんでした。特に混雑する時間帯などは遅い印象でした。

さて、今月の通信速度はどうでしょうか?

今回も、OOKLAのSpeed Testというアプリで、速度の計測をしてみました

speed test icon

最近、これで、暇があればスピードを計測しています。

スポンサードリンク

12/17日の通信速度の実測値

基本的にスマホの利用が増える朝8時代と昼12時代、夕方6時代は、どの格安SIMでも通信速度が低下します。

今回も参考値として、昼12時代と昼1時代のLTE(4G)での通信速度を比較してみたいと思います。

昼12時代のLTEの通信速度

昼12:17のLTEでのダウンロードの通信速度は、0.93Mbpsでした。前回の0.67Mbpsより、少し早くなっています。LINEやメールを確認する程度であれば、問題ないレベルです。何度か計測をしてみたところ、1.59Mbps~0.93Mbpsの間の数値になりますので、前回よりも2倍弱ぐらいの早さになっているようです。

スピードテスト1

昼1時代のLTEの通信速度

昼13:05のLTEの通信速度は、下りで23.14Mbpsです。前回の16.20Mbpsよりも早いです。回線自体が改善をされたのか、全体的に1ヶ月前よりも早くなっています。

スピードテスト2

まとめ

楽天モバイルの混雑する時間帯における通信速度は、前回と比べると、かなり改善されているようです。

LINEやメールやネットサーフィンぐらいであれば問題ないレベルですが、ゲームや動画など速度を重視する使い方が多い場合は、かなり厳しいと思います。

楽天モバイルユーザーの増加で落ちていた回線速度に何らかの改善処置を行ったのではないかと思います。

ただ、年末に掛けて、さらにユーザー獲得するため歳末キャンペーンを打ち出しているので、ここでユーザーが増えると、また回線速度が低下をしていく可能性は高いと思います。

ほとんどイタチごっこの様相を帯びてきました。ある程度の速度低下は仕方ないとしても、使えるレベルを維持される事を祈ります。

頑張れ楽天モバイル!

 

 - データ通信量と通信速度, 楽天モバイル&格安SIM