YouTube

YouTubeアプリの使い方【基本の基本技】

更新日:

YouTubeの動画をAndroidスマホで見る方法

PCやタブレットを持っていなくても、スマホで簡単に動画を見られる時代になりました。

今、若い世代はテレビよりもYouTubeを見ている時間の方が長いと言われています。

なので、若者の方がYouTubeの視聴や操作に慣れているのが現状です。

しかし、ホリエモンのようにYoutubeをメインに情報発信をする有名人も増えてきた事で、ビジネス寄りの情報発信もかなり増えてきました。

テレビや新聞などのメディアとは違って、広告主への忖度や自主規制が厳しくないため踏み込んだ内容が多いのも魅力的です。それが受け入れられて、ユーザーが増加していると思います。

私も最近はGoogle Pixel 3aでYouTubeアプリを使って動画を見て、ビジネスネタやニュースに関する情報収集をしています。

ということで、その魅力的な動画を見るための基本操作について紹介したいと思います。

尚、Android用YouTubeアプリで見る方法ですので、ご注意ください。

 

 

動画を見る方法

YouTubeアプリをタップします。

YouTube

TOP画面が開き、YouTubeのおススメの動画のサムネイルが表示されますので、見たい動画をタップします。

ちなみに、その中の動画が一つ自動でサイレントで再生されますので、その内容を確認する事ができます。

 

動画視聴画面が開きますが、まず広告動画が流れますでので、広告が終わるまでか、「広告をスキップ」が表示されるまで、少し待ちます。

「広告をスキップ」が表示されたらをタップしてください。

ユーチューブ

 

広告が終了し、見たい動画がスタートします。

ちなみに、10以上の動画の場合だと、途中にも何回か広告が挿入されている場合があります。

 

見ている動画を一時停止する方法

スマホ版のYouTubeアプリでは、コントロールパネルが隠れています。

見ている動画を一時停止したい場合には、まず動画部分をタップします。

 

動画部分に「一時停止ボタン」が表示さるので、タップすると動画が一時停止します。

巻き戻し」や「早送り」もこの画面上で行います。

 

見ている動画をフルサイズに切り替える方法

動画を液晶画面のフルサイズで見る場合には、先ほどのように動画画面をタップして、コントロールパネルを開きます。

右下にある「拡大」ボタンをタップします。

 

画面が強制的に横向きに変わり、動画が拡大します。

ちなみに、スマホを横向きにする事でもフルサイズにする事は可能です。

 

まとめ

YouTubeは、すでに一つのメディアの地位を確立しているので、これからは、チェックが必要な媒体になっています。

ニュースなども独自の視点での解説をしている動画もあるので、ビジネスマンにも重要なメディアになっていると思います。

ちなみに、動画を開くたびに、広告動画が流れます。また、長い動画だと、何度か途中でも広告動画は流れます。

この広告を待つのが嫌な方には、YouTube Premiumをお勧めします。
1 か月間無料トライアルで、それ以降は¥1,180/月で利用できます。

関連記事(一部広告含む)



-YouTube

Copyright© ウェブライフバランス , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.