ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

昼12時の混雑時は大丈夫!楽天モバイルの通信速度【2月4日】

   

Pocket

改善された通信速度は今月も混雑する時間帯は維持

改善された通信速度は、お昼の一番混雑する時間帯でも問題なく使えるレベルを先月も維持していました。

しかし、新しい5分まで通話し放題のサービスの追加や、キャンペーンなどで、今月もユーザーが増加してそうなので、はたして通信速度に影響は出てるのでしょうか?

今回も、OOKLAのSpeed Testというアプリで、速度の計測をしてみました。

speed test icon

スポンサードリンク

2/4日の通信速度の実測値

基本的にスマホの利用が増える朝8時代と昼12時代、夕方6時代は、どの格安SIMでも通信速度が低下します。

今回も参考値として、昼12時代と昼1時代のLTE(4G)での通信速度を比較してみたいと思います。

昼12時代のLTEの通信速度

昼12:09のLTEでのダウンロードの通信速度は、1.49Mbpsでした。

前回の1.51Mbpsだったので、ほぼ同じレベルを維持しています。LINEやメールの確認、Facebookに画像を投稿するぐらいなら、問題ないレベルです。

何度か計測をしてみましたが、1.49~1.62Mbpsの間ぐらいの速度がでています。一番混雑する時間帯では、先月から引き続き、通信速度を維持しています。

Screenshot_2016-02-04-12-09-10

昼1時代のLTEの通信速度

昼13:28のLTEの通信速度は、下りで11.99Mbpsです。先月の下り37.26Mbpsと比較すると、かなり遅くなっています。

特にPINGが13msから109msと悪化しています。そして上りは0.26Mbpsと非常に遅い状態になっています。(基本的にネットサーフィンなどには、上りの早さはあまり必要ないと言われてますが)

今月の速度

Screenshot_2016-02-04-13-20-09

先月の速度

通信速度1月1時

まとめ

楽天モバイルの混雑する時間帯における通信速度は、混雑する12時の時間帯では、前回と引き続きいい状態を維持しています。

しかし、混雑する時間帯を乗り越えた昼1時以降の通信速度は、低下傾向にありました。混雑時の速度を維持するための副作用的な現象なのでしょうか。

先月から「5分かけ放題オプション」サービスが始まった事で、キャリアから楽天モバイルにMNPしてくるユーザーも増えそうな予感がします。

来月の状況も気になります。

 - データ通信量と通信速度, 楽天モバイル&格安SIM