google-pixel3

【初期設定】Google Pixel 3のセットアップとデータ移行の方法

更新日:

Pocket

Google Pixel 3のセットアップとデータ移行の方法を簡単に解説

先日まで、私は、楽天モバイルのSIMを、楽天モバイルで購入した富士通のarrows M04に乗せて使っていました。

ストレージの少なさもさることながら、アプリの動作などがモタモタした感じも強くなってきたので、Google Pixel 3に機種変更することにしました。

今回は、楽天モバイルのSIMを、SIMフリー機のGoogle Pixel 3に乗せ換える事にしました。

Google Pixel 3のセットアップ

ちゃんとSIMが認識されて、通話等ができるのかどうか不安でした。

しかし、ウイザード通りにセットアップとデータ移行をした結果、無事にWi-Fiでの通信及び通話ができました。

(注意:データ通信の設定は別途必要です)

このセットアップとデータ移行の流れを画像で紹介したいと思います。

docomo系のSIMを利用していて、最近のAndroidスマホなら、同じような流れで作業ができると思います。

 




 

 

Google pixel 3のセットアップの手順

Google Pixel 3に、楽天モバイルのSIMを指して、データをarrows M04から移行させる手順を紹介します。

大まかな流れは、Google Pixel 3のサイトの「セットアップとヒント」の通りに進めます。

SIMを挿入

まずは、SIMの差し替えをします。付属のPinを指してSIMスロットを開きます。

Pixel3 SIMスロット

 

SIMスロットを抜き出して、手持ちのSIMカードを置きます。

Pixel3 SIMスロット

 

SIMカードを載せて、スロットを元に戻します。これでSIMカードの差し替えは完了です。

Pixel3 SIMスロット

 

Wifiに接続してログインする

右側上部の電源ボタンを5秒ほど長押しすると電源が入ります。

言語選択は日本語になっているので、そのまま「開始」をタップします。

Google Pixel 3のセットアップ

 

セットアップのために、Wi-Fiに接続をしようとするので、自宅のWifiを選択してください。

 

Wi-Fiのパスワードを入力して、「接続」をタップします。

 

アップデートの確認が終わるまで、そのままにします。

 

「アプリとデータのコピー」と表示されますので、「次へ」をタップします。

 

「以前のスマートフォンをご用意ください」と表示されるので「次へ」をタップします。

 

付属のUSB C-type変換プラグ(クイック スイッチ アダプター)を使って、pixel3と接続します。

クイック スイッチ アダプター

 

古いスマホと充電用ケーブルを用意して、クイック スイッチ アダプターで接続します。

古いスマホ側の画面に「画面ロックの確認」が表示されますので、「次へ」をタップします。

 

古いスマホ側の画面に「暗証番号の確認」が表示されますので、画面ロックなどで使用しているスマホ端末自体の暗証番号を入力します。

 

古いスマホ側の画面に「新しいスマートフォンにデータをコピーしますか?」が表示されますので、「コピー」をタップします。

 

Googleアカウントのコピーが始まります。

pixel3側でGoogleアカウントのメールアドレスが表示されますので、自分のアカウントのパスワードを入力し「ログイン」をタップします。

 

ログインできると、コピーするデータの内容量のチェックが始まります。

 

コピーするデータを選択できるので、pixel3に移行させたいデータにチェックを入れて「コピー」をタップします。

 

コピーが開始されますが、すべてのデータが移行完了するのを待たなくても大丈夫です。

他の設定を進めるために「次へ」をタップします。

 

データのコピーが完了したら、古いスマホ側の「OK」をタップします。

pixel3側で「コピーが完了しました」と表示されるので、「次へ」をタップします。

これでデータの移行は終了です。

 

その他の設定

引き続いて、pixel3で設定したアプリやアプリのデータ、スマホの設定情報などの最低限のデータについて、Googleドライブへバックアップの設定ができます。

それら等の内容を確認してONかOFFを選択して、「同意する」をタップします。

 

pixel3の画面ロックを指紋認証で解除できるようにする設定を行いますので「次へ」をタップします。

 

指紋の登録の前に、念のために指紋認証以外でロック解除ができるようにPINを登録します。

任意の数字を入れて、「次へ」をタップします。

 

「センサーに触れる」と表示されますので、背面のセンサーに人差し指を当てます。

 

指紋認証の精度を高めるために、何度か少し位置を変えながらセンサーに指先を当てます。

 

指紋の登録が完了したら「次へ」をタップします。

 

基本的なpixel3の設定が完了しました。

さらにGoogleアシスタントのカスタマイズ等もできるのですが、「中断し、リマインダーを受け取る」をタップします。

 

上記の設定中に、データ転送が完了していると思いますので、「完了」をタップして、ケーブルを外してください。

これでセットアップとデータ移行は完了です。

 

まとめ

画面に表示される指示に沿っていくだけで、30分ほどでセットアップとデータ移行は完了できると思います。

ただ、Wi-Fiと通話の設定は完了していますが、データ通信するためのAPNの設定が完了していないので、こちらは別途必ず設定をしてください。

下記の記事を参考にしてください。

Google Pixel 3を購入するなら、すぐに契約できるSoftBank Online Shopがお勧めです。

 

お勧めのスマホケース

 

Sponsored Link

Sponsored Link







-google-pixel3

Copyright© ウェブライフバランス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.