ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

昼12時の速度が低下しだした!楽天モバイルの通信速度【3月9日】

   

3月の混雑する昼12時代は速度が低下してきた

改善されていた楽天モバイルの通信速度ですが、今月は低下してきているようです。

新しく始まった「5分まで通話し放題」オプションの追加や、キャンペーンなどの影響で、ユーザーが増加したからでしょうか。

今回も、OOKLAのSpeed Testというアプリで、速度の計測をしてみました。

speed test icon

スポンサードリンク

3月9日の通信速度の実測値

基本的にスマホの利用が増える朝8時代と昼12時代、夕方6時代は、どの格安SIMでも通信速度が低下します。

今回も参考値として、昼12時代と昼1時代のLTE(4G)での通信速度を比較してみたいと思います。

昼12時代のLTEの通信速度

昼12:09のLTEでのダウンロードの通信速度は、0.64Mbpsでした。

先月が1.49~1.62Mbpsだったので、半分程度に速度が落ちています。まあ、低速通信でもLINEやメールの確認、Facebookに画像を投稿するぐらいなら大丈夫なので、大きな問題はないです。

日を変えて何度か計測をしてみましたが、0.56~0.64Mbpsの間ぐらいの速度になります。

3月の通信速度

昼1時代のLTEの通信速度

昼13:29のLTEの通信速度は、下りで35.38Mbpsです。先月の下り11.99Mbpsと比較すると、先々月なみの早さに回復しています。

PINGが109msから10msと改善しています。そして上りも30.85Mbpsと非常に早くなっています。

3月通信速度2

まとめ

先月に予想していたのですが、「5分かけ放題オプション」サービスの開始により、キャリアでかけ放題を利用してたユーザーが、これを機会に楽天モバイルにMNPしてきてユーザーが急激に増加したため、通信速度の低下を招いているのかもしれません。

通信速度はイタチごっこのような状態ですが、楽天モバイルの悪い評判が立たないように、今月中には通信回線の改善を期待したいです。

 - データ通信量と通信速度, 楽天モバイル&格安SIM