ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

簡単解説!楽天モバイルの楽天メールの送信方法

   

Pocket

メール

楽天モバイルの楽天メールアプリでメールを送信する方法

楽天モバイルでメールアドレス「@rakuten.jp」が新しく使えるようになりました。

そして同時にこのメールを送受信するための楽天モバイル専用の無料メールアプリ「楽天メール」も使えるようになりました。

絵文字やデコメールが使える非常にシンプルなアプリです。また、他社のフリーメールの受信も可能ですので、Gmailなどもこのアプリで管理できます。(ただ、GmailはGmailアプリで管理した方が使いやすいかと。)

楽天メールアプリの設定方法は別記事で説明しております。

なので、今回は、メールアプリで一番重要な機能であるメールの送信方法について簡単に紹介します。

スポンサードリンク

メールの送信方法

まずは、スマホにインストールしてある楽天メールアプリをタップします。

img_01

アプリが立ち上がると「受信箱」「ゴミ箱」などのメニューアイコンが並んだホーム画面が表示されます。

メールを新規作成するには左下の「新規作成」をタップします。

楽天メールホーム

メールの新規作成画面が表示されますので、宛先を手入力する場合は、緑色の「To」の右側の「宛先を入力」をタップします。するとキーボードが立ち上がりますので、送信先のアドレスを入力します。

アドレス帳等から読み込みたい場合は、右側の「@」をタップします。

楽天メール新規作成

すると「引用元を選択」メニューが開きますので、呼び出しに使いたいリストを選択します。

楽天メール引用元

送信先のアドレスが設定できれば、次は「Sub」の右側の「件名を入力」をタップして、立ち上がったキーボードより件名を入力します。

楽天メール件名

次に下部の白いエリアをタップすると、メール本文の入力ができます。

楽天メール本文入力

本文入力画面に切り替わり、キーボードが立ち上がるので、文章を入力します。

最後に「完了」をタップすれば、あとは送信するだけです。

楽天メール本文入力画面

必要な情報の入力ができたら、左下の「送信」をタップします。

楽天メール新規作成

するとメール送信についての最終確認がありますので、問題なければ「送信」をタップします。

これで送信完了です。

楽天メール送信画面

無事に送信されたかどうかは、ホーム画面の「送信済み」メニューで確認できます。

ちなみに、各画面から、楽天メールのホーム画面に戻るにはAndoroid OSの「戻る」機能を使います。

それ以外の方法は今のところ無いです。機能がシンプル過ぎて、逆に分かりづらい。

楽天メール送信済み

まとめ

楽天メールアプリは非常にシンプルです。シンプル過ぎるほどにシンプルなので、メインのメーラーとして使う事は、元々楽天モバイルも想定していないのではないかと思います。SMSもありますし、LINEもあるので。

なので、メインをGmailアドレスをGmailで管理して、@rakuten.jpはサブのアドレスとして楽天系の金融サービスの登録用アドレスで使うのをおすすめします。

Sponsored Link

Sponsored Link

 - 楽天モバイル&格安SIM, 楽天関係アプリ