ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

楽天モバイルのスマホの下取りキャンペーンに応募した

      2015/12/05

Pocket

楽天モバイルを契約して、今持っているスマホを下取りに出す

楽天モバイルの一周年キャンペーンの1つに、スマホの下取りキャンペーンがあります。エントリー期間 : 2015年10月29日(木)10:00~2015年12月5日(土)18:59

まあ、タイミング的に、他にも色んなキャンペーンがありすぎて、契約当初は全く内容が理解できてませんでした。

しばらくして、よくよく読んでみると、このキャンペーンの特徴は、3つありました。

  1. スマホの買取り
  2. 買取り価格の1%の楽天スーパーポイント
  3. 楽天スーパーポイント最大6,000ポイント

下取りというよりも、楽天モバイルと提携している株式会社アワーズ楽天買取サービスを通じて中古スマホを買取りしてくれて、その金額の1%のポイントが付与される。

それに加えて、楽天スーパーポイントがiPhone5以降なら6,000ポイント、Androidなら対象端末のもので3,000ポイントがプレゼントされるというシステムになっているようです。

楽天下取りキャンペーン

ひとまずは、買取り対象端末である事が、必須の条件になりますので、自分のau版のiPhone5 16GBが含まれているかを念のためチェックしました。

買取対象端末リスト

もう3年前の機種になるので、iPhone5の買取価格の低いとは思っていましたが、少し残念な気分になります。ただ、今回はキャンペーンとして楽天スーパーポイントが6,000ポイントがプレゼントされるので、それを込みで考えると、お得な気分になります。

スポンサードリンク

応募の方法

楽天モバイルのキャンペーンページ

まずは、ページでキャンペーンにエントリーして、楽天モバイルに契約してからの申し込みとなります。エントリーは、ページ内のボタンをクリックするだけで完了します。

楽天モバイルを契約して、利用開始したら、本格的な申し込みを開始します。

申し込みの流れ

買取申し込み

ページ内の「買取お申し込みはこちら」ボタンをクリックします。

楽天会員のIDとパスワードを入力してログインすると、買取お申し込みフォームに、会員データが自動で入力されますので、残りの必要事項に入力をして、「次へ」を押してください。

お申し込みフォーム

各種の情報に間違いないかを確認して、申し込みを完了させます。

ブックオフ等と同じように、買取の申し込みには、本人確認書類が必要なので、私は、このフォームでアップロードしました。

あとは、指定したヤマトの集荷日までに、買取申込書をダウンロードして、そこに必要事項を記入します。この書類はスマホに同封する必要があります。

買取申込書

一応、ダンボールはヤマトの物が支給されますが、中のスマホを守るための梱包材を、こちらで用意する必要があります。

しかも、ヤマトから支給されるダンボールは思っていたよりも大きかったです。
(タテ)20cm×(ヨコ)27cm×(高さ)13cm

pack_box_size6

私は、スマホ自体を保護するのに、楽天ブックスで購入した際に使われてた梱包材を再利用しました。大きさもちょうどよく、中にはプチプチが付いてるので、中の梱包材にはちょうど良いかと思いました。一応ガムテープ等で口を塞いでおきました。

中の梱包材

これだけでは、ダンボールの中がスカスカになるので、家にあった古新聞を少しグシャグシャとまとめて、楽天ブックスの梱包材を包み込むようにして入れておきました。たぶん、これで大丈夫だと思います。

新聞紙

最後に、買取申込書を入れて、蓋をして、集荷の方に渡して終わりです。あとはどういう査定がおりるのかを待つのみです。

今回、初めて、ネットでの買取を依頼してみましたが、思いの外、簡単にできたと思います。通常の中古店舗に売りにいくと、外箱や付属品なども必要となって、査定の対象にもなってきますが、この買取の場合は外箱や付属品が無くても大丈夫なのが、助かりました。

しかし、査定の結果が出て、すべてが完了するまでには、まだまだ時間が掛かりそうです。

どのような査定が出るのか楽しみです。

 - 楽天モバイル&格安SIM