ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

モバイルSuicaに対応!楽天モバイルのarrows M02でSuicaが使える

      2016/09/05

Pocket

モバイルSuicaがarrows M02のおサイフケータイに対応

2015年12月2日に発表されたモバイルSuicaへの対応が完了して、アローズM02でも使えるようになりました。

JR東日本のモバイルSuicaの対応機種ページにも、ちゃんと記載されています。

JR東日本 モバイルSuica

 

Suicaが使えるようになると、クレジットカードとarrows M02があれば、財布なしで、外出も可能になります。

手帳タイプのスマホケースにクレジットカードとポイントカードを差しておけば、財布を持たずに手荷物が少なくなって、とても身軽になれます。

 

モバイルSuicaの初期設定の方法

ということで、早速、使い始めるとしても、おサイフケータイで使えるようにするには、モバイルSuicaの初期設定が必要になりますので、その方法を紹介したいと思います。

モバイルSuicaアプリのインストール

GooglePlayよりモバイルSuicaアプリをインストールします。

suica1

 

インストールしたアプリを起動すると、確認事項画面が開きますので、「同意する」をタップします。

suica2

 

アプリ初期設定を行うかを聞いてきますので、「はい」をタップします。

suica3

 

入会画面が開きますので、「モバイルSuica」か「EASYモバイルSuica」を選んで登録を進めます。

ひとまず「EASYモバイルSuica」を登録してみる

今回は年会費無料の「EASYモバイルSuica」で登録を行います。

suica4

suica6

 

EASYモバイルSuicaの会員規約画面にて、「会員規約・利用特約に同意する」にチェックを入れて、次へ進みます。

suica5

 

会員情報入力画面が開きますので、氏名、電話番号、メールアドレスなでお入力して、次へ進みます。

suica8

 

各種設定画面が開きますので、Suicaパスワードや秘密の質問などを入力・選択して、次へ進みます。

suica9

 

確認画面で、入力した情報に問題なければ、次へ進みます。

suica10

 

データ処理が始まりますので、しばらくそのまま待ちます。

suica11

 

登録が完了すると、登録完了画面が表示されます。

suica12

 

おサイフケータイアプリを開くと、マイサービスにモバイルSuicaが表示されますので、これで初期設定は完了です。

あとはSuicaにお金をチャージするだけですが、クレジットカードや銀行口座から、その都度クイックチャージをします。

その方法は、また改めて。

suica13

 

まとめ

モバイルSuicaが使えるようになれば交通機関はスマホだけで乗れてしまい、楽天Edyにチャージすればコンビニやスーパーで買い物ができてしまうので、本当に財布いらずになりそうです。

モバイルSuicaの引き落としも楽天カードにしておけば、楽天スーパーポイントが、乗った分だけ貯まるので、その貯まったポイントを楽天Edyに変換すれば、また買い物に使えるという循環が生まれます。

やはり、楽天スーパーポイントを貯めるなら楽天カードがお得です。

 - Androidアプリ&機能, SIMフリースマホ