ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

LINEモバイルと楽天モバイルの料金を比較!どっちがお得なのか?

      2016/09/09

Pocket

LINEモバイル1

LINEモバイルと楽天モバイルの料金を比較

先日、噂のLINEモバイルのサービスがリリースされました。

現在、格安SIMの音声SIMの契約者数でトップを走ると言われているのが、楽天モバイルです。

LINEモバイルも意識をしているのか、どうか不明ですが、スマホのラインナップは、ほとんど楽天モバイルと同じです。

しかし、LINEモバイルのターゲット層は、LINEのヘビーユーザーでもある若年層で、一方の楽天モバイルは30代前後じゃないかと思うので、直接の競合ではないかもしれません。

ただ、キャリアから格安SIMへとMNPを考えている方で、LINEモバイルにしようか、楽天モバイルにしようかと悩む方は、結構多いと思います。

ということで、LINEモバイルと楽天モバイルの料金を、一般的な通話SIMのデータ容量3GBにて比較してみたいと思います。

 

スポンサードリンク

LINEモバイルの特徴

LINEモバイルについては、通話SIMの3GBプランでいくと、コミュニケーションフリープランになります。

LINE、Twitter、Facebookのメインのサービスを利用した場合に、データ使用量としてカウントされないというサービスが適用されます。

下記のサービスの機能はカウントフリーになります。

LINEロゴ Twitterロゴ FBロゴ

音声通話
トーク
画像・動画の送受信
タイムライン

タイムライン表示
画像付きツイート
ツイート
DM

タイムライン
画像・動画投稿
コメント
お知らせ表示

 

その他にも、LINEモバイル同士なら、データ容量を友だちにプレゼントする機能があるようです。

また、LINEスタンプの購入など、LINEで使えるポイントが貯まります。

 

通信費の比較

料金的にもイオンモバイルやDMMモバイルのように、業界最安値を目指すのかと思っていましたが、月額料金は、少しだけ高めの設定になっています。

これは、LINE等のデータ使用量をフリーにする事を見込んでのものかもしれません。90円/月で使い放題的なイメージですね。

そして、かけ放題および通話割引などの通話系のサービスは、LINEモバイルには、今のところ無いようです。

  楽天モバイルロゴ LINEロゴ
3GBクラス 1,600円(税抜) 1,690円(税抜)
かけ放題サービス 850円/月で5分間の通話が何度でも 無し
割引通話サービス 楽天でんわ
10円/30秒
無し

まとめ

通話関係のお得なサービスがほとんど無いところを見ると、LINEモバイルは、完全にLINEのヘビーユーザーにターゲットを絞ってのスタートのようです。

なので、出先で、一日中、LINEを含めたSNSを良く使うような人には、LINEモバイルがオススメかもしれません。

しかし、SNS系のサービスは、それほどデータを喰わないですし、自宅にWIFI環境があれば、自宅ではデータ容量を消費しないので、正直なところ微妙です。

なので、メイン機ではなく、LINE用のサブ機として、LINEフリープラン(月額500円の1GBのデータ専用SIM)を使うのなら、かなりオススメできそうです。ちなみに、このプランはLINEのサービスのみがカウントフリーになります。

電話をよく使う方や、楽天市場で買い物をよくしたり、楽天カードをメインで使われてる方には、かけ放題サービスがあって、楽天スーパーポイントが貯まりやすい楽天モバイルがオススメです。

Sponsored Link

Sponsored Link

 - LINEモバイル