アクセサリー共用可能!arrows RM02/M02とarrows Fit F-01Hの違い

docomoのarrows Fit F-01Hとarrows RM02 (M02)は外形は同じ

docomoでリリースされた富士通製のアローズ Fit F-01H、楽天モバイルのアローズ RM02、その他の格安SIMのarrows M02は、外寸が同じのため、基本的にはアクセサリーが共用できるようです。

ケースやカバー関係、保護フィルムなどは、問題なく使えるようです。

Fit F-01Hをベースに格安SIM用に、指紋認証センサーなどの機能を削ってコストをダウンさせたのがRM02とM02かと思います。

なので、arrows RM02とFit F-01Hのスクリーンショット、テザリング、伝言メモの使い方や設定は基本的に同じです。

[blogcard url=”https://weblife-balance.com/fit-f01h_matome/”]

ガンダムで例えると、シャア専用ザクと量産型ザクのような感じでしょうか、もしくはガンダムとジムの方が、量産を目指してコストダウンさせた汎用機感があるかもしれないです。

しかし、ガンダムとジムだと、見た目はかなり近いですが、性能的にはとんでもない差があります。この姉妹機に、そこまで差があるのかを含めて、一応比較してみたいと思います。

スポンサードリンク
[adsense]

arrows RM02とFit F-01Hのスペック比較

 

 arrowsrm02arrows RM02 (M02)arrows Fit F-01Harrows Fit F-01H
メーカーFUJITSUFUJITSU
プラットフォームAndroid™ 5.1Android™ 5.1
プロセッサー
動作周波数
Qualcomm  MSM8916
クアッドコア 1.2GHz
Qualcomm  MSM8916
クアッドコア 1.2GHz
画面サイズ約5.0インチ有機EL
1,280x720ドット HD
約5.0インチ有機EL
1,280x720ドット HD
メインメモリ2GB2GB
記録装置16GB
マイクロSD利用可
(最大32GB使用可)
16GB
マイクロSD利用可
(最大128GB使用可)
カメラメイン:約810万
フロント:約240万
メイン:約810万
フロント:約240万
バッテリー容量2,330mAh2,330mAh
サイズ幅141mm
奥68.9mm
厚8.9mm
幅141mm
奥69mm
厚8.9mm
質量約149g約149g
認証機能なし指紋認証
SIMサイズnano SIMnano SIM
カラーゴールド
ブラック
ホワイト
aka
kuro
shiro
midori

この姉妹機の外形にも関係する機能での大きな違いは、Fit F-01Hの背面にある指紋認証センサーが、RM02系にはありません。その代わりに富士通のロゴマークが入ってます。しかし、それ以外についてはほぼ形状が同じで、違いは無いようです。

RM02の背面

0.1mmだけ奥行きに差があるようですが、そのままFit F-01H用のケースがRM02にも使えそうです。

と言うよりも、RM02、M02用として販売されているスマホケースには、背面に指紋認証用の穴が空いています。つまり、Fit F-01H用のケースがパッケージを変えて販売されているのです。

もちろん、私が購入したものにも指紋認証用の穴が空いております。

スマホケース背面

マットハードケース ブラック RT-ARH1C4/B

最初は、なぜこんな穴が開いているのか不思議でしたが、その謎が解けました。まあ、スマホケースのメーカーの知恵ですね。

現在、装着して使用していますが、特に問題は今のところ無いです。

まあ、使えるアクセサリーが少ないよりは、多少の違いはあっても、選べるものが多いほうがまだマシという事で。

もし、欲しい色の物がRM02、M02用で無い時は、Fit F-01H用を選択肢に入れても良いかもしれないです。

[blogcard url=”https://weblife-balance.com/arrowsrm02-cover/”]

[blogcard url=”https://weblife-balance.com/arrowsrm02-film/”]