ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

ドコモの2016年夏モデル!最新スマホを早速レポート

      2016/05/18

Pocket

docomoの2016年夏モデルのレポート

2016年5月11日にグランフロント大阪のドコモショップにて、2016年の夏モデルの先行展示がされたので、早速、覗いてきました。

ドコモショップ

11時から展示開始という事で、すごい人かと想像していましたが、平日の午前中ということで、ゆっくりと見て回れるぐらいの人手でした。

そのおかげで、各メーカーから来られているスタッフから丁寧に新機能などを聞けました。

今回、新しくリリースされたスマホは全部で5機種で、そのうち3機種が国産メーカーでした。

サムスン Galaxy S7 edge SC-02H
ソニー Xperia X Performance SO-04H
シャープ AQUOS ZETA SH-04H
富士通 arrows SV F-03H
LG Disney Mobile on docomo DM-02H

今回は、国産のスマホ3機種に絞って簡単に写真等で紹介します。

スポンサードリンク

Xperia™ X Performance SO-04H

ソニーのXperia™シリーズの最新作「Xperia™ X Performance SO-04H」です。

Zシリーズと違って、ラウンドフォルムという丸みのある形をしています。ピンクだと女性ぽいですね。

Xperia X

右側に電源ボタン、ボリューム、カメラシャッターがあります。

Xperia X右側

左側にはSDカードとSIMカードスロットがあります。

Xperia X左側

Xperia™ X Performance SO-04Hを前機種とスペック比較してみました。

AQUOS ZETA SH-04H

シャープのAQUOSシリーズの最新作「AQUOS ZETA SH-04H」です。

Xperia™ X Performance SO-04Hが少しスペックを落としてきたので、AQUOS ZETA SH-04Hの方がスペックが少し高めになりました。

AQUOS ZETA SH-04H

右側に電源ボタン、ボリューム、指紋認証センサーがあります。

AQUOS ZETA SH-04H右側

左側にはSDカードとSIMカードスロットがあります。なかなか大きなスロットです。

AQUOS ZETA SH-04H左側

arrows SV F-03H

富士通のarrowsシリーズの最新作「arrows SV F-03H」 です。

arrows NXシリーズではなく、arrows Fit F-01Hの後継機種にあたります。

この機種がベースとなってMVNO各社で販売されるSIMフリー機のarrows M03になると予想したので、展示会まで確認にきました。

富士通のスタッフの方も、これがベースになると言われてました。

arrows SV F-03H

arrows Fit F-01Hの電源ボタンは左側でしたが、右側に電源ボタンとボリュームがあります。

arrows SV F-03H右側

左側にSDカードとSIMカードスロットがあります。ここもarrows Fit F-01Hと違っています。

arrows SV F-03H左側

詳しいarrows SV F-03Hがarrows M03/RM03のベースとなると想定して、arrows M02/RM02と比較してみました。

3機種のスペック比較

  SO-04H_RG_frontXperia™ X Performance SO-04H Aquos zeatAQUOS ZETA SH-04H arrows SV F-03H arrows SV F-03H
メーカー ソニー シャープ  富士通
プラットフォーム Android™ 6.0 Android™ 6.0 Android™ 6.0
プロセッサー
動作周波数
Qualcomm  MSM8996
オクタコア 2.2GHz+1.6GHz
Qualcomm  MSM8996
オクタコア 2.2GHz+1.6GHz
Qualcomm  MSM8916
クアッドコア 1.2GHz
画面サイズ 5.0インチ
1,080×1,920ドット HD
5.3インチ
1,080×1,920ドット HD
5.0インチ、
1,280×720ドット HD
メインメモリ 3GB 3GB 2GB
記録装置 32GB
マイクロSDXC対応
32GB
マイクロSDXC対応
16GB
マイクロSDXC対応
カメラ メイン:約2300万
フロント:約1320万
メイン:約2260万
フロント:約500万
メイン:約1310万
フロント:約500万
バッテリー容量 2,570mAh 3,000mAh 2,580mAh
サイズ 高144mm
幅71mm
厚8.6mm
高149mm
幅73mm
厚7.6mm
高144mm
幅72mm
厚7.8mm
質量 約165g 約155g 約140g
SIMサイズ nano SIM nano SIM nano SIM
カラー White
Graphite Black
Lime Gold
Rose Gold
White
Black
Green
White
Black
Gold

まとめ

Xperia™ X Performance SO-04Hは、やや使い勝手を優先して、機能的にもスペック的にもZシリーズの先進性と違って、外形も含めて落ち着いた感じになっているようです。

AQUOS ZETA SH-04HはXperia™ Xと、スペック的にはガチンコで競合しています。

arrows SV F-03Hは、arrows Fit F-01Hからスペックアップが少ないので、ミドルスペックのままですが、デザインがXperia™を意識したような感じになりました。良いか悪いかは微妙ですが。

夏モデルの中で比較するなら、Xperia™ X Performance SO-04Hを軸に、ブランドと値段で選択する事になりそうです。

Sponsored Link

Sponsored Link

 - その他