ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

iPhone SEってどう?arrows RM02/M02と5Sとスペックを比較してみる

      2016/05/08

Pocket

コストパフォーマンスを比較!iPhone SEとarrows RM02、iPhone5Sのスペックと価格

私は、以前までauのiPhone5を使用していて、楽天モバイルへMNPする時に、富士通のarrwos RM02に変更しました。

iphone5に不満があった訳でもなく、2年契約の関係と、データも通話もそんなに使わないので、無駄な通信費を安くしたいので、格安SIMの楽天モバイルと契約しました。

当時のiPhone5や5Sぐらいのスペックで、コストパフォマンスの高い国産スマホとして、arrows RM02にしました。

そのころ、iPhoneはiPhone6S、6S plusと画面サイズも4インチから4.7インチと5.5インチに拡大し、毎年、どんどん高性能で高価格化していました。

ところが、2016年の春に、iPhone SEという画面サイズダウンの低価格モデルを出してきました。

しかも、外形はiPhone5Sとほぼ同じという、アップルがコストパフォマンスを重視して繰り出してきたZガンダムのジムⅡのようなリファインモデルです。

ということで、arrows RM02とiPhone SE、5Sを比較してみます。

スポンサードリンク

arrows RM02 (M02)とiPhone SE、5Sのスペック比較表

 

  arrowsrm02arrows RM02 (M02) iPhone SEiPhone SE iPhone5SiPhone 5s
メーカー FUJITSU Apple Apple
プラットフォーム Android™ 5.1 iOS iOS
プロセッサー
動作周波数
Qualcomm  MSM8916
クアッドコア 1.2GHz
Apple A9、M9
不明
Apple A7、M7 
1.3GHz
画面サイズ 約5.0インチ有機EL
1,280×720ドット HD
4インチ
1136×640ドット
4インチ、
1136×640ドット
メインメモリ 2GB 2GB 1GB
記録装置 16GB
マイクロSD利用可
16GB/64GB 16GB~
カメラ メイン:約810万
フロント:約240万
メイン:1200万
フロント:120万
メイン:800万
フロント:120万
バッテリー容量 2,330mAh  –  –
サイズ 幅141mm
奥68.9mm
厚8.9mm
幅123.8mm
奥58.6mm
厚7.6mm
幅123.8mm
奥58.6mm
厚7.6mm
質量 約149g 約113g 約112g
SIMサイズ nano SIM nano SIM nano SIM
カラー ゴールド
ブラック
ホワイト
ローズゴールド
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
ホワイト
ピンク
ブラック
値段 楽天モバイル:29,800円(税抜) 16GB 52,800円(税抜) 16GB 57,800円(税抜)

外形については、iPhone 5Sと同じで、重さもほぼ同じで、見た目の違いはほぼ無いようです。

メインメモリの容量の発表がないので、未だに不明です。ここは2GB以上でないと、最新のコストパフォマンスの高いスマホとしては正直厳しいです。

まとめ

arrows RM02やiPhone5Sと比べて、大きな違いがないというのが正直なところです。

なので、格安SIMでどうしてもiPhoneを使いたいという人には、iPhone6系よりも買いやすい値段でそこそこのスペックと機能を持ったモデルなので、丁度いいかもしれません。

iPhone4系からだと、かなりのスペックアップですが、iPhone5系からだと機種変更というよりも、故障交換というか機種継続という感覚かと思います。

正直なところ、iPhone SEを無理やり褒めてる記事が多いのですが、5万円代のスマホとしては個人的にはメリットが見つけにくい端末です。

それなら近いスペックで、もっとコストパフォマンス高い国産のarrows RM02をオススメします。

 

Amazon等では、SIMフリー版のarrows M02も販売されています。

ちなみに、楽天モバイルの他の最新機種とも比較しています。

 - arrows RM02/M02, SIMフリースマホ, スペック比較