arrows M05

富士通 arrows M05は、無難なスペックのSIMフリースマホ

投稿日:

富士通のarrows M05はシニアに最適なシンプルなスマホ

二年ぶりに富士通より発売されたSIMフリーのarrows M05は、前のM04からの良さを引き継いだシンプルなスマホです。

今まで、Mシリーズに搭載されていなかった指紋認証が搭載され、カメラもデュアルレンズにスペックアップしています。

arrows M05

また、シニア向けに舵を切ったようで、使いやすさや分かりやすさを重視して、見やすいフォントの利用や拡大鏡機能、聞き取りやすい機能などが搭載されています。

スポンサードリンク

 

arrows M05の特徴

デュアルレンズを搭載

メインカメラにデュアルレンズを搭載し、ポートレートモード風の背景のぼやけた写真の撮影も可能です。

背景のぼかしレベルの調整機能も搭載しており、好きなぼかし具合を選べます。
フロントカメラには自動補正機能もあり、自動で美肌に調整をしてくれます。

指紋認証機能

背面に指紋認証センサーを搭載しています。また、サイトやECサイトでのパスワードの呼び出しにも対応しており便利です。
今までのMシリーズに無かったので嬉しい機能です。

防水(IPX5/IPX8)・防塵(IP6X)・耐衝撃

防水と防塵機能を搭載しているので、お風呂や屋外での利用も安心して使えます。また、MIL規格の落下テストに準拠しています。

 

NFCに対応

おサイフケータイにも対応しているためSuicaや楽天Edyなどの利用もできます。

災害時の緊急放送などを視聴する事を目的として、スマホには珍しくワンセグを搭載しています。

また、Super ATOK ULTIASなど、前機種と同じ国内向けの機能を搭載しているので、その点は変わらず便利です。

 

arrows M05 PREMIUMとarrows M04のスペック比較表

arrows M04と比較しても、当然のようにメモリと記憶容量以外でのスペック面での大きな違いはほとんどありません。

 arrows M05
arrows M05
arrows M04arrows M04
メーカー富士通富士通
プラットフォームAndroid 9Android 7.1
プロセッサー
動作周波数
Qualcomm Snapdragon450
オクタコア 1.8GHz
Qualcomm Snapdragon410
クアッドコア 1.2GHz
画面サイズ5.8インチ IPS
2,280×1,080ドット HD
5.0インチ IPS
1,280×720ドット HD
メインメモリ3GB2GB
記録装置32GB
マイクロSD:400GB
16GB
マイクロSD:256GB
カメラメイン:約1,310万+500万
フロント:約800万
メイン:約1,310万
フロント:約500万
バッテリー容量2,880mAh2,580mAh
サイズ高149mm
幅72mm
厚8.8mm
高144mm
幅71mm
厚8.0mm
質量約166g約148g
指紋認証-
ワンセグ-
おサイフケータイ
防水・防塵対応
SIMサイズnano SIMnano SIM
値段39,800円(税込)34,800円(税抜)楽天モバイル

 

まとめ

arrows M04の発売から二年のブランクを経て、arrows M05がリリースされました。

機能的には、国産メーカーとして、防水防塵や指紋認証、NFCなど、必要なものが搭載されています。

しかし、スペック的には、国内メーカーによるシニア向けのロースペック機という位置づけになったようで、かつてのコスパの良いミドルスペック機としてのブランドでは無くなってしまったようです。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事(一部広告含む)



-arrows M05

Copyright© ウェブライフバランス , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.