arrows RM02/M02

簡単に初期化!arrows M02(RM02)を工場出荷状態にする方法

更新日:

Pocket

富士通のarrows M02(RM02)を初期化する方法

2015年に購入したarrows M02(RM02)ですが、arrows M03への乗り換えを行ったので、そろそろ中古屋にでも買取りをお願いしたいと思います。

中古買取りしてもらうに辺り、念のため自分で初期化し、arrows M02内のデータをリセットして、工場出荷状態に戻しておきたいものです。

個人情報などが含まれているので、自分の手でちゃんとリセットしておくと安心です。

ということで、arrows M02(RM02)の初期化の方法を紹介します。

スポンサードリンク

スポンサーリンク




 

arrows M02(RM02)の初期化の手順

設定アイコンをタップします。

設定アイコン

 

設定画面が表示されますので、「端末管理」をタップします。

初期化1

 

端末管理画面が表示されますので、「バックアップとリセット」をタップします。

初期化2

 

バックアップとリセット画面が表示されますので、「データの初期化」をタップします。

初期化3

 

データの初期化画面が表示されますので、「携帯端末をリセット」をタップします。

暗証番号の入力を求められますので、設定している暗証番号を入力してます。

初期化4

 

リセットについて最終確認画面が表示されますので、問題なければ「すべて消去」をタップします。

その後、初期化が始まりますので、電源を切らずにそのままにしておけばOKです。

初期化5

 

まとめ

初期化には少し時間が掛かりますので、途中でバッテリーが切れると、初期化に失敗しますので、充電をフルにした状態化、電源ケーブルを接続した状態で行う事をおすすめします。

また、買取に出す場合は、SIMカードとSDカードの抜き忘れに注意してください。

Sponsored Link

Sponsored Link







-arrows RM02/M02

Copyright© ウェブライフバランス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.