arrows Be F-04K

arrows Be F-04Kは、頑丈な国産ミドルスペックスマホ

更新日:

Pocket

富士通のarrows Be F-04Kは、耐久性に優れた国産ミドルスペックスマホ

arrows Be F-04Kは、docomo用にリリースされたミドルスペックスマホです。

富士通がリリースするdocomoの夏モデル機は、基本的にSIMフリー機として、後ほどリリースされるので、このデバイスが、arrows M05のベースになると思われます。

ですので、arrows M04との違いを比較してみたいと思います。

 




 

arrows Be F-04Kの特徴

<堅牢性>

防水(IPX5/IPX8)・防塵(IP6X)に対応しているので、屋外やアウトドアでの使用に向いています。また、お風呂での使用にもうってつけです。

汚れた場合は、スマホ本体を水洗いする事も可能です。

この頑丈な設計は、arrows M03の頃から継続されているので、安心です。

 

 

<その他>

arrows M04と同じく、災害時の緊急放送などを視聴する事を目的として、スマホには珍しくワンセグを搭載しています。

防水性とワンセグの組み合わせは、お風呂でテレビを見るのに向いています。

また、おサイフケータイ機能、Super ATOK ULTIASなど、前機種と同じ国内向けの機能を搭載しているので、その点は変わらず便利です。

 

 

arrows Be F-04Kとarrows M04 PREMIUMのスペック比較表

arrows M04と比較しても、当然のようにメモリと記憶容量以外でのスペック面での大きな違いはほとんどありません。

 

arrows Be F-04K

arrows M04
メーカー 富士通 富士通
プラットフォーム Android 8.1 Android 7.1
プロセッサー
動作周波数
Qualcomm Snapdragon450
オクタコア 1.8GHz
Qualcomm Snapdragon410
クアッドコア 1.2GHz
画面サイズ 5.0インチ IPS
1,280×720ドット HD
5.0インチ IPS
1,280×720ドット HD
メインメモリ 3GB 3GB
記録装置 32GB
マイクロSD:400GB 
32GB
マイクロSD:256GB
カメラ メイン:約1,220万
フロント:約500万
メイン:約1,310万
フロント:約500万
バッテリー容量 2,580mAh 2,580mAh
サイズ 高144mm
幅72mm
厚8.30mm
高144mm
幅71mm
厚8.0mm
質量 約146g 約148g
ワンセグ
おサイフケータイ ◯ 
防水・防塵対応 ◯ 
SIMサイズ nano SIM nano SIM
値段 不明 33,700円(税抜)UQモバイル

 

 

まとめ

arrows M04は、前機種からほとんどスペックアップしなかっため、市場からの評判は非常に悪く、販売台数も伸びませんでした。今回のarrows M05のベースとなるarrows Be F-04Kのスペックは、一番の課題であったCPUが410から450へと大幅に変更されている点が評価されると思います。

中華系のミドルスペック機に比べると見劣りするスペックではありますが、国産のミドルスペックとしては、合格ラインになると思います。

 

 

Sponsored Link

Sponsored Link







-arrows Be F-04K

Copyright© ウェブライフバランス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.