ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

便利なアラームやタイマー!arrows M02の時計アプリの使い方

      2016/09/05

Pocket

時計

便利で多機能なarrows M02の時計アプリを使う方法

最近は、目覚まし時計の代わりにスマートフォンのアラームを使う事が多くなりました。

最近の目覚まし同様に、スヌーズ機能も付いてるので、とても便利です。(逆にスヌーズのせいで、3度寝、4度寝とどんどん続けて、1時間近くも寝過ごす事もあります。)

arrows M02には、世界時計、アラーム、タイマー、ストップウォッチ機能が付いた時計アプリがプリインストールされています。

これが、なかなか便利な代物なので、その使い方を紹介します。

スポンサードリンク

 

世界時計で世界各地の時刻を確認

時計アプリをタップすると、一番最初に立ち上がるのは、時計画面です。

この画面から簡単に世界各地の現在時刻を確認できます。下の「世界時計」アイコンをタップします。

世界時計

 

アイウエオ順で、世界各地の都市の時刻が表示されますので、見たい都市まで画面をスライドさせます。

世界各地の時刻

 

アラームの設定方法

arrows RM02のアラームの時間設定は、ちょっと独特なので、iPhoneに慣れていた為、操作に戸惑いました。

まず、画面上部の「アラーム」アイコンをタップします。最初は何も設定されてないので、「アラームはありません」と表示されます。

新しくアラームを設定するには、まず最初に下部の「追加」ボタンをタップします。

アラーム機能

 

すると、時間設定画面が開きます。アナログ時計のような長針を、設定したい時間に合わせると、上の時間が変更されます。

ちなみに、外側に午後を表す13~00までの数字が並んでいて、内側に午前の1~12が並んでいます。

なので、午後11時に合わせたい場合は、外側の23に針を合わせます。

アラーム時間設定

 

午前の11時の場合は内側の11に合わせます。この操作方法が初めはすごくとまどいました。

アラームの設定

 

最後に分を合わせます。今回は午後の11時ちょうどにアラームを設定したいので、00に合わせて、最後に「OK」ボタンをタップします。

アラーム設定分針

 

アラームの設定が完了すると、設定した内容の画面が表示されます。設定は変更したい時は、時刻をタップします。削除したい場合は「ゴミ箱」アイコンをタップします。

赤いボタンを押すとアラームをOFFにできますし、曜日ごとに鳴らしたい場合は「繰り返し」の文字をタップすると設定メニューが表示されます。

アラームの設定は、何個も新規追加して設定しておけるので、明日は一時間早いからといちいち変更しなくても、曜日ごとにアラームを別に登録できます。

アラーム設定画面

 

アラームの設定した時間が来ると、アラーム音とともに、下記の画面が表示されます。

アラームを止めたい場合は、下部の「時計」アイコンを右にスライドさせます。スヌーズで10分後にもう一度ならしたい場合は左にスライドさせます。

アラーム鳴動画面

 

スヌーズの設定がされると下記の画面が表示されます。

スヌーズ画面

 

タイマーの使い方

タイマーを使いたい場合は、上部の「タイマー」アイコンをタップします。

すると、時間設定画面が表示されますので、今回はサンプルとして20秒と設定して、「開始」アイコンをタップします。

タイマー画面

 

開始とともに、中心に表示される設定時間が、どんどん減少していきます。

タイマー開始画面

 

残り時間が0秒を超えると、アラームがなり、赤字のマイナス表示でカウントがどんどん増えていきます。

停止するまでアラームが鳴り続けますので、下部の「停止」ボタンをタップします。

カップラーメンを作る時に便利ですね。

タイマー鳴動画面

 

ストップウォッチの使い方

ストップウォッチ機能を使いたい場合は、上部の「ストップウォッチ」アイコンをタップします。

すると、ストップウォッチ画面が表示されますので、下部の「開始」ボタンをタップします。

ストップウォッチ画面

 

ストップウォッチを停止したい場合は、「停止」ボタンをタップします。

また、ラップ計測機能が付いてますので、ラップを測りたい場合は、左下のアイコンをタップします。

すると、真ん中にラップタイムと合計タイムが表示されていきます。

ストップウォッチ画面

 

まとめ

シンプルな「時計」という名前のアプリなのですが、アラーム機能は、いくつでも登録できるので、とても便利です。

 

 - arrows RM02/M02, SIMフリースマホ