ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

留守電なしでもOK!Andoroidスマホの伝言メモを使おう

      2016/08/23

Pocket

伝言メモ

伝言メモ機能を使えば、留守電サービスはいらないかも

格安SIMの楽天モバイルも、基本的な通話とデータ以外のサービスはオプションなので、留守番電話サービスも月額300円のオプションです。

せっかく格安SIMで1,000円代に通信費を抑えているのに、留守番電話サービスに300円は、割高な感じがします。

ということで、私は留守番電話サービスは申し込みませんでした。

しかし、かと言って、留守電も無いと結構困るもので、その代わりに、Andoroidスマホのarrows M02/RM02本体に付属していて無料で使える「伝言メモ」機能を利用する事にしました。

arrows M03の伝言メモの使い方は下記です。

 

この伝言メモは、60秒以内までメッセージを記録してくれます。

留守番電話サービスと伝言メモの比較してみました。

留守番電話サービス 伝言メモ
スマホの電源をOFF、電波が届かない場所、話し中でもOK スマホの電源をOFF、電波が届かない場所、話し中は不可
メッセージ確認に通話料が発生 メッセージ確認は無料
月額300円 無料

私はLINEやメールでの連絡が多くて、電話がかかってくる事が少ないので、伝言メモの条件で十分です。

伝言メモは、簡単メニューや通知メニューで開始や聞くのも簡単にできますが、通知を削除してしまった場合に、録音されたメッセージを聞くのが、そこそこ面倒です。それらも含めて、Andoroidのarrows M02/RM02を使って、操作方法などを紹介します。

スポンサードリンク

 

伝言メモを開始する方法

スマホの画面の上部を下にスライドさせるとメニューが下りてきますので、「伝言メモ」アイコンをタップします。

これで伝言メモ機能が開始されて、普通の留守電と同じように、着信に出れなかった場合にメッセージが録音できるようになります。

伝言メモ開始

 

通知から伝言メモを聞く方法

伝言メモにメッセージが録音されると、通知が表示されます。

ロック画面

 

スマホのロックを解除して、画面の上部から下にスライドさせて、表示された「伝言メモ」通知をタップします。

通知

 

伝言メモリスト画面が表示され、録音されたメッセージがリスト表示されます。

リストの中から聞きたいメッセージをタップします。

伝言メモリスト画面

 

伝言メモ再生画面になりますので、再生ボタンをタップすると、メッセージが再生されます。

メッセージの再生画面

 

聞き逃した伝言メモを聞く方法

画面の上部に表示される「通知」を削除してしまった場合、録音された伝言メモを聞くのは、階層深く入る必要があるので、少し面倒です。

arrows RM02にプリインストールされている「NX!電話」アイコンをタップします。

電話アプリ

 

「電話」のダイヤル画面で、右下のサブメニューをタップします。

電話アプリ画面

 

サブメニューの「設定」をタップします。

電話番号メニュー

設定画面で、「通話設定」をタップします。

設定画面

 

通話設定画面で、下部にある「伝言メモ」をタップします。

通話設定画面

 

伝言メモ画面で、メモを聞く場合は「伝言メモリスト」をタップします。

ちなみに、ここでも「伝言メモ」をタップする事で、伝言メモ機能をON、OFFにできます。

伝言メモ画面

 

伝言メモリスト画面に、録音されたメッセージがリスト表示されますので、聞きたいメッセージをタップします。

伝言メモリスト画面

 

伝言メモ再生画面になりますので、再生ボタンをタップすると、メッセージが再生されます。

メッセージの再生画面

 

聴き終わったメッセージを削除する

伝言メモ再生画面で、右下のサブメニューをタップして、メニューの削除をタップします。

伝言メモ削除

 

伝言メモの呼出音や応答メッセージの変更設定

伝言メモ画面まで進み、「伝言メモ設定」をタップします。

伝言メモ設定画面が開きますので、変更したい項目をタップします。

メッセージ登録画面

 

まとめ

aroows M02/RM02に付属している伝言メモ機能は、無料で60秒以内までメッセージを録音できるので、非常に嬉しい機能です。

これがあれば留守番電話サービスを契約しなくても大丈夫で、年間で3,600円も節約できます。

この面でもarrows M02/RM02はコストパフォーマンスに優れた機種です。

arrows M03はこちら

Sponsored Link

Sponsored Link

おまけ

arrows RM02/M02には、伝言メモ以外にも便利な機能がついています。

画面をキャプチャしてメモを書き込んでメールやLINEで送る「キャプメモ

アプリをすぐに立ち上げる事ができる「スライドインランチャー

 - Androidアプリ&機能, arrows RM02/M02, SIMフリースマホ