AQUOS sense3

【AQUOS sense3】アクオスセンス3のテザリング3種類の設定方法

AQUOS sense3の3種類のテザリングの設定方法

スマホの便利なところは、Wi-Fi環境の無い場所でも、テザリングすることで、ノートPCなどをインターネットに繋げる事ができる点です。

設定方法なども、非常に簡単になっており、「Wi-Fiテザリング」「USBテザリング」「Bluetoothテザリング」の3種類から、環境に合わせて選べます。

一番のおススメは、USBケーブルが必要になりますが、スマホを充電をしながら使えるUSBテザリングです。

予備バッテリーを持ち歩く事もあると思いますので、USBケーブルを一本常備しておくと便利です。

その次に、安定性の高いWi-Fiテザリングという感じです。

それでは、AQUOS sense3のテザリングの方法を紹介したいと思います。

Wi-Fiテザリングの方法

「設定」アイコンをタップします。

「設定」画面が開きますので、「ネットワークとインターネット」をタップします。

「ネットワークとインターネット」画面が開きますので、「テザリング」をタップします。

「テザリング」画面が開きますので、「Wi-Fiテザリング」をタップします。

「Wi-Fiテザリング」画面が開きますので、右上のスイッチをタップします。

スイッチがONになりましたら「Wi-Fiテザリングのパスワード」をタップして、接続用のパスワードの確認をします。

「Wi-Fiテザリングのパスワード」画面が開きますので、表示されたパスワードをノートPC側の接続パスワード欄に入力します。これで設定完了です。

USBテザリングの設定方法

まず、USBケーブルで、AQUOS sense3とノートPCを接続します。

すると「USBの設定」画面が自動で開きますので、「USBテザリング」をタップします。

スイッチがONになれば、接続完了です。

もし、接続を切りたい場合は、「テザリング」画面で「USBテザリング」をタップするか、USBケーブルを抜いてください。

 

Bluetoothテザリングの設定方法

「テザリング」画面で「Bluetoothテザリング」をタップします。

ONになったら、接続したいノートPCなど子機デバイス側で、「ペアリング」の設定を行います。

下記のような確認画面が表示されますので、「ペア設定をする」を押してください。

もし接続を解除したい場合には、ノートPCなどの子機デバイス側のBluetoothをOFFにしてください。

 

まとめ

一昔前ですと、屋外ではWi-Fiルータを持ち歩く必要がありましたが、今ではスマホでWi-Fiルータの代用ができるようになりました。

また、3種類の方法からも選べるので、とても便利です。

あとは、SIMのデータ容量を大きくするか使い放題にするかという点の検討が必要になるかと思います。

AQUOS sense 3の実機レビューとスペック表はこちら

SHARP SIMフリースマホ AQUOS sense3 ブラック SH-M12-B

 

関連記事(一部広告含む)



-AQUOS sense3

© 2020 ウェブライフバランス Powered by STINGER