AQUOS sense3

【AQUOS sense3】アクオスセンス3の気になる内部ストレージの残量は44GB

AQUOS sense3の内部ストレージの残量は?

公表されているスペック表でのAQUOS sense3の内部ストレージは64GBとなっておりますが、Android OSやGoogle系のプリインストールアプリなどの影響で実際に利用できるストレージは、スペック表よりも少なくなります。

今回は、その内部ストレージの実際の残量を紹介したいと思います。

AQUOS sense3の内部ストレージの確認方法

「設定」アイコンをタップします。

 

設定画面が表示されますので、「ストレージ」をタップします。

ストレージ画面が表示されます。

購入したままで、他機種からアプリを移動させていない状態で、19.42GBを使用しているので、残量は約44GBほどになります。

 

まとめ

出荷の状態でも、思いのほかAndroid OSの容量が大きい事が分かります。

アプリをガンガンにインストールしていくと、簡単に容量はオーバーすると思います。

なので、写真や動画などのファイルについては、SDカードやGoogle Photoなどの外部ストレージやクラウド上に、保存・バックアップするように設定しておくと良いと思います。

SDカードは512GBまで対応しています。(AQUOS sense 3のレビュー

ちなみに「空き容量を増やす」をタップすると、プリインストールされているGoogle謹製のFilesが立ち上がって、使用していないアプリや画像などの削除ができます。

SHARP SIMフリースマホ AQUOS sense3 ブラック SH-M12-B

 

関連記事(一部広告含む)



-AQUOS sense3

© 2020 ウェブライフバランス Powered by STINGER