ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

楽天モバイルとY!mobileを比較!かけ放題プランはどちらがお得か?

      2016/07/07

Pocket

楽天モバイル VS Y!mobile

かけ放題プランで、楽天モバイルとワイモバイルを比較

Y!mobileは、格安SIMと呼ばれるMVNOではなく、docomoやSoftbankなどと同じキャリアに近いのですが、キャリアよりも安い料金プランを提供しているので、キャリアと格安SIMとの間に位置するソフトバンクのサブブランド的なイメージです。

Y mobile(ワイモバイル)

Y!mobileは元々、キャリアより安い月額プランの料金内で、1回10分まで無料で1ヶ月300回までかけ放題のサービスが付いているのが特徴です。

このサービスで格安SIM事業者とも差別化ができていたのですが、楽天モバイルが1回5分かけ放題で何度でも無料のかけ放題のオプションサービスを月額850円で提供を始めた為に、同じ土俵での対決が実現する事になりました。

かけ放題サービスを含めて楽天モバイルとY!mobileを比較してみます。
 

スポンサードリンク

通信費用とかけ放題サービスで比較

楽天モバイルとY!mobileと比較をするのなら、通信費用・かけ放題サービスの内容、通信速度、通信エリアの3点です。

楽天モバイルにかけ放題サービスが追加されて、料金的にはどれぐらいの差が付くのでしょうか。

  楽天モバイルロゴ ワイモバイルロゴ
3GBクラス 3.1GB:1,600円(税抜き) 3,980円(税抜き)
かけ放題サービス 月額850円(税抜き)で5分間の通話が何度でも
5分以降は30秒10円
プラン内で1回10分間の通話が1ヶ月300回まで無料
10分以降は30秒20円
合計費用 2,450円(税抜き) 3,980円(税抜き)
条件

通話SIMの最低利用期間は12カ月です。12カ月目以内の解約の場合、違約金9,800円(税抜き)が発生します。
端末によって楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンがあります。

2年契約の場合の料金で、契約期間が無い場合は、月額料金が6,480円(税抜き)になります。
docomo、auからのMNPの場合は月額割引があります。

純粋な通信費の比較だけだと楽天モバイルの方がお得です

ただ、Y!mobileは、Softbank以外からのMNPや2年契約で、割引サービスが付いてくるので、条件の組み合わせでは、Y!mobileの方が安くなります。

ただ、それぞれの割引に別々の期間が設定されてあったりするので、キャリアと同じく料金体系のややこしさが難点です。

ワイモバイルの「ワンキュッパ割」キャンペーン

ちなみに、2016年6月現在、Y!mobileは「ワンキュッパ割」キャンペーン中です。

ワンキュッパ割

上記のスマホプランMで、データが3GB→6GB(2年間)に、料金が月額3,980円→2,980円(1年間)になります。

楽天モバイルの5GBプランが2,150円+かけ放題850円=3,000円なので、1年間だけを見るとY!mobileの方が月額で20円安くなりますが、2年目以降は楽天モバイルなど格安SIMの方が安くなります。

2年縛りの携帯キャリアのようなサービスになっています。

通信速度

楽天モバイルはMVNOなので、通信回線を借用しているため、キャリアに比べると遅いです。

逆にY!mobileの場合はキャリアと同じぐらいの早さがでます。

楽天モバイルの早さでも特に問題はないのですが、お昼の混雑時でも快適に使いたい場合はY!mobileの通信速度は魅力的です。

参考:格安SIM比較❘通話プラン・データプラン別おすすめMVNOと機能・価格比較

格安SIM・格安スマホの実効速度比較ランキング

https://xn--sim-pd0fo47c37eo05e.jpn.com/speedhikaku/speedranking.html

通信エリア

楽天モバイルはdocomo回線を使っているので、通信エリアは山間部や僻地でも問題がないです。

Y!mobileの場合は、Softbank回線と旧イーモバイル回線を利用しているので、かなり広いエリアをカバーできているようですが、一部の山間部などで電波が入らないエリアが出る可能性はあります。

都市部での利用なら、どちらでも問題ないですが、docomoを使い慣れている人には楽天モバイルの方がオススメです

まとめ

5分かけ放題を楽天モバイルが提供したことで、Y!mobileの魅力が半減してしまいましたが、毎日10分程度の電話を何度も掛ける必要がある人なら、Y!mobileの方が通信速度も早いので、オススメかと思います。

我が家の場合は電話もあまり使わないし、楽天市場を使うことが多いので、楽天スーパーポイントを貯めたいので、楽天モバイルという選択です。

そして、今、FREETELやDTI SIMもかけ放題サービスを始めましたので、料金やサービス内容のバリエーションも増えてきました。

そのおかげで、他社のサービスと比較しながら、自分の生活や目的に合ったものを選べるようになりそうです。

楽天モバイル、ワイモバイル、FREETEL、DTI SIMの4社のかけ放題を比較していますので、参考にしてください。

おまけ

ちなみに、ワイモバイルにはiPhone5sを安い月額料金で利用できるプランがありますので、iPhoneで通話を毎日かなり使うという方にはオススメです。

そのプランと楽天モバイルでiPhoneSEを利用する場合を比較しています。

しかし、Y!mobileのiPhone5sにはSIMロックが掛かってるそうなので、他の格安SIMなどで使うことはできないので注意が必要です。

Sponsored Link

Sponsored Link

 - 楽天モバイル&格安SIM, 通信費と他社比較