ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

楽天モバイルにVAIO Phone Biz!他機種とスペック比較

      2016/06/14

vaio phone biz

VAIO Phone Bizは、Windows 10 mobile搭載のハイスペックマシン?

2016年4月に満を持して楽天モバイルにあのVAIOのスマホ「VAIO® Phone Biz」が登場しました。

SONYのPCブランドだったVAIOが別会社として独立してからリリースするスマホの第二弾です。

前回の機種の「VAIO Phone」はあまり評判が良くなかったようで、今回は挽回すべくかなり高級感あふれるハイスペックマシンになっているようです。

OSは、Andoroidではなく、「Windows 10 mobile」を採用していて、Windows PCとの互換性が高く、ビジネスでの利用をターゲットにしています。

スポンサードリンク

VAIO Phone Bizの特徴

VAIO Phone Bizは、ターゲットをビジネス向けに絞り込んでおり、ビジネス用途で使いやすい機能やソフトが搭載されています。

Continuum」に対応。ディスプレイとキーボードを接続すれば、デスクトップPCのように使えるので、出先ではスマホとして、オフィスではPCのように便利に使えるようです。

Continuum対応

 

ビジネス向けWindowsスマホなので、Windows 10 mobile用のMicrosoft Excel、Word、PowerPointなどの「Office Mobile」がプリインストールされています。

PCで作成したワードファイルなどの閲覧や編集が出先でも可能です。

Office Mobile

 

VAIO Phone Bizの実機レポート

楽天モバイルでVAIO Phone Bizの実機を触ってきましたので、レポートします。

液晶サイズは5.5インチなので、やはりそれなりに大きいです。iPhone SEと比較すると二回りぐらい大きいと感じます。

ただ、ビジネス向けなので、画面はある程度の大きさがある方がワードファイル等の確認や編集がしやすいです。

VAIO® Phone Biz

 

右側に電源ボタンと音量調節ボタンがあります。

VAIO® Phone Biz右側

 

左側にはSDカードとSIMカードスロットがあります。ボタンの位置はAndoroidスマホに多いベーシックな構成になっています。

VAIO® Phone Biz左側

 

下側にはmicro USB端子とマイクがあります。

VAIO® Phone Biz下側

 

背面には1300万画素のカメラとLEDフラッシュがあります。

そして、VAIOらしいアルミ削りだしのボディが実感できます。

VAIO® Phone Biz背面

 

ここではディスプレイ等との接続ができないのですが、Continuumを立ち上げてみました。

Continuum

 

VAIO Phone Bizと、arrows RM02/M02、Xperia J1 Compactと比較

今回は、コストパフォーマンスの高いarrows RM02と、同門対決としてSonyのXperia™ J1 Compactとのスペックを比較してみます。

SonyとVAIOに枝分かれしてリリースされる時代が来るとは思いませんでした。

プロセッサや液晶サイズ、バッテリー容量は、やはり最新のVAIO Phone Bizが優れています。メインメモリも3GB積んでいます。

ビジネス向けなので、カメラの画素数はそこまで高くしていません。

  arrowsrm02arrows RM02/M02 VAIO® Phone BizVAIO Phone Biz Experia J1 compactXperia J1 Compact
メーカー FUJITSU VAIO Sony
プラットフォーム Android™ 5.1 Windows10 mobile Android™ 4.4
プロセッサー
動作周波数
Qualcomm MSM8916
クアッドコア 1.2GHz
Qualcomm MSM8952
オクタコア
1.5~1.7GHz+1.2GHz
2.2GHzクアッドコア
画面サイズ 約5.0インチ有機EL
1,280×720ドット HD
5.5インチ
1920×1080 ドット
4.3インチ
1280×720ドット
メインメモリ 2GB 3GB 2GB
記録装置 16GB
マイクロSD32GB
16GB
マイクロSD64GB
16GB
マイクロSD128GB
カメラ メイン:約810万
ロント:約240万
メイン:1300万
フロント:500万
メイン:2,070万
フロント:220万
バッテリー容量 2,330mAh 2,800mAh 2,300mAh
サイズ 幅141mm
奥68.9mm
厚8.9mm
幅156.1mm
奥77.0mm
厚8.3mm
幅128mm
奥65mm
厚9.7mm
質量 約149g 約167g 約138g
SIMサイズ nano SIM マイクロSIM マイクロSIM
カラー ゴールド
ブラック
ホワイト
シルバー ホワイト
値段 39,800円(税抜) 54,800円(税抜) 54,800円(税抜)

まとめ

基本的にはAndoroidスマホのハイスペックモデルと同等の仕様となっています。

VAIOファンにとっては魅力的なデザインになっているので、あとはOSがWindows10 mobileなので、そこでの好き嫌いが別れるかもしれません。

まあ、普段からSurfaceやWindowsのタブレットPCで、Windows 10やWindows 10 mobileを使っている方なら違和感なく使えると思いますので、ビジネス用途としてオススメです。

ただ、アプリがまだまだ少ないので、一般向けとしては物足りないようです。

 

Windows10 mobile搭載のVAIO Phone Biz

 - SIMフリースマホ, VAIO Phone, スペック比較, 楽天モバイル&格安SIM