ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

安定している!楽天モバイルの通信速度【10月20日】

      2016/11/09

昼12時代の通信速度は維持されているのか?

先月より、新回線(rmobile.co)へと切り替えになり、低空飛行中だった通信速度が一気に回復しました。

ユーザーが増える度に速度低下するのが格安SIMの特徴です。

さて、今月も引き続き、速度を維持できているのでしょうか?

今回も、OOKLAのSpeed Testというアプリで、速度の計測をしてみました。

speed test icon

スポンサードリンク

楽天モバイル(rmobile.co)の10月20日の通信速度の実測値

基本的にスマホの利用が増える通勤時間帯や休み時間の朝8時代と昼12時代、夕方6時代は、どの格安SIMでも通信速度が低下します。

今回も参考値として、昼12時代と昼1時代のLTE(4G)での通信速度を比較してみたいと思います。

昼12時代のLTEの通信速度

昼12:26のLTEでのダウンロードの通信速度は、2.86~3.26Mbpsでした。

先月が3.20Mbpsだったので、今月も無事に現状維持のようです。

LINEやFacebookやポケモンGOをするには問題ないスピードなので、安心です。

通信速度

 

ちなみに、9月の測定値です。今月とほぼ同じ数値です。

通信速度1

 

昼1時代のLTEの通信速度

昼13:11のLTEの通信速度は、下りで23.44Mbpsでした。前回の9月が17.01Mbpsだったので、混雑時間を過ぎた後のスピードはアップしたようです。

通信速度

まとめ

ユーザー数がTOPと言われる楽天モバイルなので、今後も増える度に回線速度の低下に注意が必要です。

ただ、楽天が、注力している事業のようなので、このままサービスを低下させずに、行って欲しいです。

 - データ通信量と通信速度, 楽天モバイル