ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

通信速度の改善を期待したい!楽天モバイルの通信速度【5月18日】

   

5月も先々月と同じぐらいに、昼12時代の通信速度が低下中

2016年4月以降の契約分は、今までとは別の新回線(rmobile.co)になりました。

私の方の1つ前の回線(rmobile.jp)となりますので、2015年10月~2016年3月までの回線の調査となります。

楽天モバイルは、新しい回線の契約が始まると、古い回線の改善がされなくなる傾向にありますので、正直なところ不安です。

今回も、OOKLAのSpeed Testというアプリで、速度の計測をしてみました。

speed test icon

スポンサードリンク

楽天モバイル(rmobile.jp)の5月16日の通信速度の実測値

基本的にスマホの利用が増える通勤時間帯や休み時間の朝8時代と昼12時代、夕方6時代は、どの格安SIMでも通信速度が低下します。

今回も参考値として、昼12時代と昼1時代のLTE(4G)での通信速度を比較してみたいと思います。

昼12時代のLTEの通信速度

昼12:31のLTEでのダウンロードの通信速度は、0.53Mbpsでした。

先月が0.36Mbpsだったので、先々月レベルまでには少し改善しているようです。しかし、この時間帯では、画像の多いWEBサイトや動画は厳しいです。

何度か計ってみましたが、0.53~0.60Mbpsの間ぐらいの速度になります。

通信速度518

昼1時代のLTEの通信速度

昼13:31のLTEの通信速度は、下りで36.68Mbpsです。先月よりは改善されて、先々月レベルに戻っているようです。

PINGは40msと先月並です。

通信速度5182

まとめ

ユーザーの増加で新回線(rmobile.co)が増設されたようですが、新回線の方もそんなにスピードが出ていないようなので、楽天モバイルの全体的な通信速度の改善が必要なのかもしれません。

既存のユーザーが引き続き、満足して使用できるスピードに改善されることを期待しています。

 - データ通信量と通信速度, 楽天モバイル, 楽天モバイル&格安SIM