ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

先月に続いて昼12時の速度が低下中!楽天モバイルの通信速度【4月8日】

      2016/05/18

4月が先月よりさらに昼12時代の通信速度が低下

通話SIMでシェアNo.1となった楽天モバイルの通信速度ですが、今月はさらに低下してきています。

ユーザーの増加による影響だと思います。

今回も、OOKLAのSpeed Testというアプリで、速度の計測をしてみました。

speed test icon

スポンサードリンク

楽天モバイルの4月8日の通信速度の実測値

基本的にスマホの利用が増える通勤時間帯や休み時間の朝8時代と昼12時代、夕方6時代は、どの格安SIMでも通信速度が低下します。

今回も参考値として、昼12時代と昼1時代のLTE(4G)での通信速度を比較してみたいと思います。

昼12時代のLTEの通信速度

昼12:18のLTEでのダウンロードの通信速度は、0.36Mbpsでした。

先月が0.64Mbpsだったので、さらに半分程度に速度が落ちています。まだ、LINEやメールの確認ぐらいなら大丈夫ですが、画像の多いものは厳しくなってます。

何度か計ってみましたが、0.31~0.36Mbpsの間ぐらいの速度になります。

通信速度

昼1時代のLTEの通信速度

昼13:10のLTEの通信速度は、下りで1.93Mbpsです。先月の下り35.38Mbpsと比較すると、混雑時を終えても、まだかなり速度が低下しています。

PINGが先月の10msから36msと悪化しています。そして上りも9.31Mbpsと非常に遅くなっています。

通信速度16041013

まとめ

色々なサービスが追加されてきた事で、ユーザーが増加してきたために、通信速度の低下を招いているのかもしれません。ただ、その増加に対しての通信速度の改善策が追いついていないようです。

現在のスピードは不満を与える速度になってきているので、早急に通信速度の改善を行ってもらいたいものです。

 - データ通信量と通信速度, 楽天モバイル&格安SIM