ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

SonyのSmartWatch3 SWR50のレビュー!スマートウオッチでできる事

      2016/12/15

Pocket

SonyのSmartWatch3 SWR50 の実機レビュー

カバンやポケットにスマホを入れていて、電話が鳴っていたり、LINEでメッセージが来てる事に気付かない事がよくあります。

スーパーに買い物にきていて、家族から追加の買い物依頼のメッセージに気付かないで、家に帰ってしまうという事など。

まあ、何度も、スマホを確認すればいいのですが、それもとても面倒くさい。

そういう時に、スマートウオッチで、メッセージの通知が分かれば、非常に便利そうだなと思い、中古でソニーのSmartWatch3 SWR50を購入しました。

smartwatch3

 

2014年にリリースされたものなので、もう2年前の商品になりますが、国産メーカーで手頃な値段のスマートウオッチというのが、これしかないという事で、9,000円代で楽天で中古のSoftbank限定販売のホワイトカラーを購入しました。

ちなみに、SmartWatch3はSony製なので、Xperiaでしか接続できないのかと心配でしたが、私の富士通製のSIMフリー機arrows M03とも無事に接続ができました。

という事で、まずは、SmartWatch3 SWR50の概要と簡単な使い方を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

SmartWatch3 SWR50 の概要

SmartWatch3 SWR50の基本的なスペック

  smartwatch3
SmartWatch3 SWR50
OS Android Wear
CPU 1.2GHz クアッドコア
メモリ 512MB
外寸 (横)約36mm×(縦)約51mm×(厚さ)約10mm
重量 コア:38g+リストバンド:38g
画面サイズ 約1.6インチ
解像度 320×320ピクセル
防水・防塵機能 防水(IPX8)/防塵(IP6X)
センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー、GPS、光センサー
   

 

画面サイズは1.6インチなので、arrows M03の5インチと比べると非常に小さく思いますが、普通のデジタル時計と比べると一回り大きい感じです。

 

リストバンドは、ベルトの小穴に留め金(尾錠)を直接差すのではなく、特殊な金具で固定をするタイプです。

はずれ難いホールド感です。

Smartwatch3

 

手首に装着した感じは、想像していたよりも軽いです。手に付けてみると、普通の時計よりも少し大きい感じです。

Smartwatch3

 

時計機能とフェイスの変更方法

スマートウオッチというだけに、まずは時計としての機能があります。

時間合わせは、リンクしているスマホから時間を取得して、自動で調整してくれます。

このフェイスはデジタルぽいものから、アナログぽいものなど、好きなフェイスに変更ができます。

Smartwatch3

 

まず、時計を表示している状態で、画面を長押しします。

すると、フェイスの選択画面に代わりますので、左右にスワイプさせて、好みのフェイスをタップします。

Smartwatch3

 

アナログ風をタップすれば、アナログ時計の画面になります。

Smartwatch3

 

スマホの通知を表示する

スマホと接続が完了すれば、スマホで通知を許可しているアプリについては、特に設定をしなくても、SmartWatch3の画面上にも通知が表示されます。

キャリアメールは確認できていませんが、Gmailの場合は、写真のように画面の下部に、メールの送り主の通知が表示されます。

SmartWatch3

 

上にスワイプさせると、件名が表示されます。

SmartWatch3

 

スマホに電話が掛かってくると、SmartWatch3にも着信の表示がでます。また、同時にバイブでも知らせてくれます。

SmartWatch3

 

電話に出なかった場合は、不在着信の通知がでます。

SmartWatch3

 

音声での検索ができるボイスコマンド

SmartWatch3に向かって「OK Google」と喋ると、googleの音声検索が起動します。

または、画面を左にスワイプしていくと同じメニューが表示されます。

そして、「お話ください」が表示されている間に、調べたい事を話しかけると、自動で音声を認識して検索してくれます。

SmartWatch3

 

例えば、「東京の明日の天気」と言うと、自動で東京の天気を表示してくれます。

Smartwatch3

 

まとめ

スマホに比べると機能は限定されていますが、スマホを補完するガジェットとして考えると、なかなか使えて面白いと思います。

ただ、スマホ同様に、二日に一度ぐらいは充電が必要なので、その部分は今後の技術開発によって、1年間は電池交換なしで使い続ける事ができたりすると、もっと便利になりそうです。

 

すmSony SmartWatch3 SWR50 アマゾン

 - Sony, スマートウォッチ