ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

楽天モバイルの「コミコミプラン」はお得なのか?Y!mobileのワンキュッパ割等と比較してみた

      2016/07/19

楽天モバイルのコミコミプランは、Y!mobileのワンキュッパ割等と比べて、本当にお得なのか?

Y!mobileとUQmobileが、ネットも電話もスマホ代も込みの月額1,980円(1年間)に割引するサービスを相次いでリリースしました。

それに対抗するようなタイミングで、楽天モバイルもネットも電話もスマホ代も込みの月額1,880円(1年間)からのコミコミプランを始めました。

コミコミプラン

楽天モバイルがかけ放題オプションを提供したあたりから、docomoなどキャリアとの垣根が崩れて、サービス競争が激化し始めています。

キャリアと同じように、格安SIM業界でも、新サービスが出れば即座に対抗サービスがリリースされるようになりました。

ということで、コミコミプランの特徴と他社との比較をしてみます。

 

スポンサードリンク

 

コミコミプランの特徴 

コミコミプランは、最新のスマホーフォン代金と、高速データ通信費用に、5分かけ放題オプションをセットにしたサービスです。

プランは3パターン用意されていて、提供されるスマホとデータ通信の容量によって、月額費用が変わってきます。

一番安いのはコミコミプランSで、データ通信の容量も端末代もコミコミプランLが最大のプランとなります。

  コミコミプランS コミコミプランM コミコミプランL
月額費用 1年目 1,880円
2年目 2,980円
1年目 2,480円
2年目 3,480円
1年目 2,980円
2年目 3,980円
高速データ通信容量 2GB 2GB 4GB
最低利用期間 2年間 2年間 2年間
提供端末 ZTE BLADE™ E01

ZTE BLADE E01

HUAWEI P9 lite

HUAWEI P9 lite

FUJITSU arrows M03

arrows m03

       

 

コミコミプランがお得なのかを比較

それでは、コミコミプランとしてセットにした場合と、それぞれバラバラで契約した場合の月額費用の比較をしてみます。

データ通信容量について、コミコミプランは2GBと4GBですが、通常は3.1GBと5GBになっているので、比較において、その差分がありますので、注意してください。

 

コミコミプランSの場合

  コミコミプランS(2GB) スマホ+データ通信(3.1GB)+かけ放題
費用内訳 1年目 1,880円×12
2年目 2,980円×12
ZTE BLADE™ E01:12,800円
データ通信(3.1GB):1,600円×24
かけ放題:850円×24
合計  58,320円  71,600円

月額で553円お得になります。(すべて税抜きの金額になります。)

コミコミプランMの場合

  コミコミプランM(2GB) スマホ+データ通信(3.1GB)+かけ放題
費用内訳 1年目 2,480円×12
2年目 3,480円×12
HUAWEI P9 lite:29,980円
データ通信(3.1GB):1,600円×24
かけ放題:850円×24
合計 71,520円 88,780円

月額719円お得になります。(すべて税抜きの金額になります。)

コミコミプランLの場合

  コミコミプランL(4GB) スマホ+データ通信(5GB)+かけ放題
費用内訳 1年目 2,980円×12
2年目 3,980円×12
arrows M03:32,800円
データ通信(5GB):2,150円×24
かけ放題:850円×24
合計  83,520円  104,800円

月額886円お得になります。(すべて税抜きの金額になります。)

比較してみると、一番お得感があるのは、コミコミプランLのようです。コミコミプランLにすると、データ容量の差がありますが、かけ放題オプション費用分がまるごと割引になるイメージです。

 

他社のサービス内容の比較

現在、ワイモバイルはスマホプランSを、UQモバイルもぴったりプランを、スマホも通信も電話も込みで1,980円になる割引サービスを展開しています。

これらのサービスと楽天モバイルのコミコミプランSを比較してみると、楽天モバイルは月額費用が100円安いのですが、スマホがZTE BLADE™ E01というスペックの低い1機種のみなので、選択肢が少ないのが欠点です。

ただ、ワイモバイルもUQモバイルも、データ容量が2年間だけ2GBで、それ以降は1GBに下がりますので、3年目以降であれば楽天モバイルのコミコミプランSの方がお得になります。

注意が必要なのは、楽天モバイルのコミコミプランSの場合、3年目以降はコミコミプランをやめて、データ容量3.1GBにプラン変更とかけ放題オプションの組み合わせに変更をした方がお得になります。

コミコミプランSの3年目の内訳は、2GB+かけ放題=2,446円となりますので、3.1GB+かけ放題=2,450円と、4円しか差がないので。

  楽天モバイル ロゴ UQモバイルロゴ ワイモバイルロゴ
プラン名 コミコミプランS ぴったりプラン スマホプランS
割引期間 1年間 1年間 1年間
データ容量 2GB 2GB(2年後→1GB 2GB(2年後→1GB
通話 1回5分以内かけ放題 最大60分/月(2年間限定 1回10分以内(月300回まで)
条件 新規 新規または他社からのMNP 新規または他社からのMNP
月額料金 1年目:1,880円
2年目:2,980円
3年目以降:2,446円
1年目:1,980円
2年目以降:2,980円
1年目:1,980円
2年目以降:2,980円
端末 ZTE BLADE™ E01 arrows M02
KC-01
iPhone5S
iPhone5S
DIGNO E
AQUOS Xx-Y
AQUOS CRYSTAL Y
Nexus 5X
Andoroid One

すべて税抜きの金額になります。

まとめ

スマホにはこだわらずに少しでも安くしたい場合なら、楽天モバイルのコミコミプランSをおすすめします。

しかし、スペックの高いスマホを使いたい場合なら、ワイモバイルやUQモバイルが良いのですが、3年目以降の費用が変わってくるので、その点を踏まえて選ぶのが良いです。

楽天スーパーポイントが貯まりやすいという間接的なメリットを考えると楽天モバイルはオススメになります。

今後、また、ワイモバイル、UQモバイルが、どんな新機種を対象スマホとするかでも、オススメ度合いは変ります。

そして、ワイモバイルにAndoroid Oneが対象機種になりましたので、これはオススメです。

今回、楽天モバイルがコミコミプランを提供しはじめたことで、さらに格安SIM業界でのサービス競争は激化しそうです。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

 - 楽天モバイル, 楽天モバイル&格安SIM, 通信費と他社比較