ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

楽天モバイルの『かけ放題』をワイモバイルとドコモで料金比較!

      2017/04/25

かけ放題

楽天モバイルに、長電話が安心してできる何分でもいつでも『かけ放題』サービスが登場

大手携帯キャリアのかけ放題プランに対抗した『かけ放題』サービスが、楽天モバイルにも登場しました。

2,380円/月(税別)の定額で、国内ならいつでも何分でも、電話回線での通話が可能になります。

今まで、通話時間が5分以内に限定される『5分かけ放題』サービスがありましたが、電話好きの方やビジネス用途に向けて、時間を気にせず定額で、電話回線での通話ができるサービスとしてリリースされました。

ということで、料金等について、ワイモバイルとドコモのサービスと比較してみたいと思います。

スポンサードリンク

 

サービス内容の比較

大手のドコモと、ソフトバンクのセカンドブランドのワイモバイルのサービス料金と比較してみます。

それぞれが他者との競合を避けるためなのか、サービス内容や料金プランが微妙に違いがありますので、楽天モバイルは3.1GBプランワイモバイルは3GBのスマホプランMドコモは2GBのデータSパックと、データ容量で一番近い内容で比較をしています。

  楽天モバイル ワイモバイル ドコモ
かけ放題プラン 2,380円 3,980円(3GB)
※10分以内かけ放題
2,700円
月額基本使用料 1,600円(3.1GB) 3,500円(2GB)
インターネット接続料金 300円
合計 3,980円(税抜) 3,980円(税抜)
ワンキュッパ割適用で
1年間2,980円(税抜)
6,500円(税抜)

まとめ

大手キャリアのドコモと比べると、約2,500円ほど安くかけ放題が利用できます。年間で30,000円ほどの節約になります。

また、10分という時間制限のかけ放題プランが込みになるワイモバイルの『スマホプランM』とは、ワンキュッパ割を適用しない状態であれば同額となっています。

10分以上のかけ放題を利用したいなら、現段階では楽天モバイルがお得のようです。

ただ、お昼や夕方の通信回線の混雑時は、楽天モバイルの速度は、他の2社と比べると、遅くなりますので、その点も踏まえて選ぶのが良さそうです。

Sponsored Link

Sponsored Link

 - 楽天モバイル, 通信費と他社比較