ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

通信費が約2分の1に!楽天モバイルとau(iPhone6s 16GB)を料金比較

      2016/01/24

楽天モバイルとauのiPhone6s 16GBの場合の月額通信費を比較してみる

2年前のiPhone5S発売時に、auで在庫処分のiPhone5を契約しました。MNPやeo光との組み合わせ割引等、複数の割引を組み合わせていたので、1人辺り月額3,500~4,000円程度と、かなり格安な通信費でした。

今回、2年縛りが終わるにあたり、当初は機種変で対応しようと考えてましたが、今回、それらの割引が使えないものも増えて通信費が値上がりするのが分かったので、これを機会に格安SIMへMNPする事を考えた結果、楽天モバイルにMNPしました。

スポンサードリンク

通信費の比較表(参考)

では、参考程度に、auから楽天モバイルにMNPした場合と、auでiPhone5からiPhone6sに機種変した場合の通信料がどれくらい違うのかを見てみたいと思います。

条件としては、あまり通話をしない事に加えて、月のデータ使用料が3GBを超えたことがないので、通信データのプランは3GBとしてます。
ちなみに、auの場合は3GBよりもLTEフラットの使い放題の方が安いので、そちらのプランにしています。あとは、端末の保障サービスはどちらも付けていません。

  楽天モバイル au
機種 arrows-M02arrows RM02 16GB iPhone6s_speciPhone6s 16GB
月額費用内訳 通話SIM:1,600円
機種代:1,341円
LTEプラン:934円/月
LTE NET:300円/月
LTEフラット:5,700円/月
テザリングオプション 2年間:0円/月
機種変代金:2,835円(税込)×24回
(iPhone5の下取り代含む)
毎月割:-2,435円(税込)×24ヶ月
月額費用合計 3,069円/月(税込) 7,471円/月(税込)
付加サービス 楽天スーパーポイント
5,000ポイント
au WALLETプリペイドカード
10,000円(税込)

楽天モバイルにMNPすると、月あたり4,402円も安くなりますので、大体2倍以上の差があります。他の格安SIM会社のサービスでも大体同じぐらいの差になると思います。

au料金シミュレーター

ただ、iPhoneにおいては各携帯販売店や電器店で、独自のキャンペーンでキャッシュバックやポイントの付加サービスがあったりしますので、少しは安くなる場合もあると思います。

格安SIMと検討するならiPhone6の在庫処分

この時期になると型落ち品のiPhone6の在庫処分が始まっています。機種代が0円な上にキャッシュバックやポイントがついて、かなりお得な月額料金になるプランがどんどん出てきてるようですので、こちらであれば、月あたりで2,000円ぐらいの差額に収まるのではないかと思います。

ただ、また2年縛りになるので、また2年後に機種変やMNPを検討しないといけないのが面倒です。

とはいえ、楽天モバイルも1年以内に解約すると違約金が発生する一年縛りがあります。ただ、一年後に月額料金が跳ね上がることは無いので、そのまま使い続けてもいいですし、一年後に新機種が出てれば、乗り換えてもいいかと思います。

SoftbankのiPhone6S 16GBとの比較もしてます。

 - 楽天モバイル&格安SIM, 通信費と他社比較 ,