ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

楽天モバイルがシェア1位!2016年3月の調査での音声SIMで首位

   

2016年3月の音声SIMのシェアで楽天モバイルが首位

MMD研究所が行った調査によると、後発の格安SIMである楽天モバイルが、とうとう音声SIMで、2016年3月の段階でシェアTOPになりました。

最新版格安SIMサービスの利用意向調査で、楽天モバイルが第1位に!

楽天モバイルシェア1位

キャリアの純増数やシェアなどはよくデータが公開されていますが、格安SIM市場ではMVNO側の発表がないので、どれぐらいのシェア割合になっているのかは不明でしたが、下記引用のように利用者側へのアンケートによって、2016年3月時点でのシェアの状況が少し垣間見れました。

MMD研究所では、15歳~69歳の男女35,061人を対象に「2016年3月格安SIMサービスの利用動向調査」を実施致しました。

2016年3月における格安SIMサービスの利用意向調査

調査によると通話SIM(音声プラン)で、OCNモバイルやIIJmioを抜いて楽天モバイルが1位となったようです。

数々のキャンペーンや、楽天スーパーポイント、実店舗などがユーザーに支持されたようです。

ユーザーが増えるのは良いのですが、それによって通信速度の低下をまねくのが格安SIMの掟なので、そこの対応は事前にしてもらいたいです。

あと、データで注目なのが、5位にイオンモバイルが出てきている点です。

まだ登録制限があるようで、人気は非常に高いようです。制限が無くなるとシェアの構図はがらりと変りそうです。

 

 - 楽天モバイル&格安SIM, 通信費と他社比較