ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

格安SIMの通信費比較!楽天モバイル とOCNモバイルとIIJmioの三つ巴

      2016/01/24

Pocket

楽天モバイル とOCNモバイルとIIJmioの料金比較

現在、MVNOの業者は10社以上あります。OCNのようなプロバイダ系からイオンモバイルのような流通系と幅広く参入してきて、料金やらサービスが多数あります。

私も格安SIMを選ぶ際には、どれにするか悩ましく、何となくドコモ回線を使う大手のOCNかIIJが安心そうなので、どちらかをベースに考えていました。

ということで、音声通話機能付きSIMで一番手頃な3GBと5GBプランで比較をしてみました。

  楽天モバイル OCNモバイル IIJmio
3GBクラス 3.1GB:1,600円
(税込1,728円)
1,800円
(税込1,944円)
1,600円
(税込1,728円)
5GBクラス 2,150円
(税込2,322円)
2,150円
(税込2,322円)
2,220円
(税込2,398円)
割引通話サービス 楽天でんわ
10円/30秒
050 plus
固定電話へ 8円/3分
携帯電話へ 16円/1分
050番号同士無料
みおふぉんダイアル
通話料50%オフ
ファミリー割引と合わせて
60%オフ

こうして比較してみると、3GBなら楽天モバイルとIIJmioが、5GBなら楽天モバイルとOCNモバイルが選択肢になりそうです。
(※楽天モバイルはなぜか3.1GBと少しだけ増量です。)

固定電話や携帯電話への通話料金の割引も大きな方がいいのですが、実際、Lineやメールやチャットソフトを使う事が多いので、掛ける機会は少ないので、今回は検討項目から外しました。

スポンサードリンク

最後はやっぱりポイントで決める。

結局は3GBでも5GBでも割安料金で、『サービス内容や料金がほとんど変わらないのなら楽天スーパーポイントが溜まる楽天モバイルがいい』という嫁の意見に乗ることにしました。毎月ではないですが、楽天市場を使うこともありますし、ポイント等は小額づつでもまとまった方がいいので。

そして、端末と同時契約なら、楽天スーパーポイントのプレゼントキャンペーンや楽天市場での購入時のポイント2倍キャンペーンなどがある事も選択した理由の一つです。

楽天市場や楽天カードの利用が多い方は楽天モバイルをオススメします。ポイント等に魅力が無いという方は、DMMモバイルが最安値なので、こちらもオススメかと思います。

 - 楽天モバイル&格安SIM, 通信費と他社比較 ,