ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

HUAWEI P9 liteはコスパが高いか?スペック比較と実機レポート

      2016/07/17

HUAWEI P9 lite

HUAWEI P9 liteのコスパの高さを、ZenFone Go、arrows M03と比較してみる

楽天モバイル、Nifmoの端末に、HUAWEI P9 liteが新しく追加されました。

HUAWEIは、中国深センに本社を置くメーカーで、今ではスマホなどの通信機器で、世界的にも高いシェアを持っています。

HUAWEI P9 lite

 

そのHUAWEIから、リリースされたHUAWEI P9 liteは、ミドルスペックで、30,000円を切るコスパ重視のスマホとなっています。

最近、各メーカーは、中価格帯のミドルスペック機での普及にも力を入れ始めているようで、ミドルスペック機が充実してきています。

そして、楽天モバイルではコミコミプランプランMで月額2,480円の中に含まれています。

という事で、ミドルスペックでコスパ重視のZenFone Go、arrows M03の2機種とスペックを比較してみます。

スポンサードリンク

 

HUAWEI P9 liteの特徴

指紋認証センサーを搭載しています。

背面にあるセンサーをタッチするだけで、スマホのロックを解除できるので、非常に便利です。

HUAWEI P9 lite指紋認証センサー

 

メインカメラには、ソニー製の積層型CMOSセンサーとF2.0レンズを搭載しているので、暗い場所でも綺麗な1,300万画素の写真が撮れます。

フロントカメラは800画素に、広角レンズを搭載していて、背景を含めた自撮りができます。

HUAWEI P9 liteカメラ

 

液晶画面は5.2インチのフルHDを搭載しています。

解像度が1,920×1,080ドットとミドルスペック機では珍しく高解像度になっています。

P9 lite

 

HUAWEI P9 liteの実機レポート

HUAWEI P9 liteのホーム画面です。ミドルスペック機ですが、ボディは高級感のある作りになっています。

HUAWEI P9 LITE

 

画面を左右にスライドさせると、回転するような感じで画面が切り替わります。

通常のスライドに慣れてると、少し気持ち悪いです。

HUAWEI P9 LITE

 

本体上部には、イヤホンジャックがあります。

HUAWEI P9 LITE上部

 

本体右側には、音量調節ボタンと電源ボタンがあります。電源ボタンが意外と小さいです。

HUAWEI P9 LITE右側

 

本体左側には、SIMカードとSDカードスロットがあります。海外製のスマホに多い専用のピックで開けるタイプです。

HUAWEI P9 LITE左側

 

本体下部にはマイクロUSB端子があります。

その両脇にスピーカーがあります。デュアルスピーカーとは、ミドルスペック機としては贅沢な仕様す。

HUAWEI P9 LITE下部

 

HUAWEI P9 liteとZenfone go、arrows M03のスペック比較

プロセッサの性能と画面解像度、指紋認証センサー、カメラ性能については、HUAWEI P9 liteが優れています。

液晶サイズと値段、デュアルSIMという点では、ZenFone Goに軍配が上がります。

arrows M03は、カメラの画素数と軽さ、そして国産スマホなので、防水・防塵対応、おサイフケータイ、ワンセグに対応している点は評価できます。

  HUAWEI P9 liteP9 lite arrows m03arrows M03 pic_lb_asus-zenfone-go_01ZenFone Go
メーカー HUAWEI 富士通  ASUS
プラットフォーム Android 6.0 Android 6.0 Android 5.1.1
プロセッサー
動作周波数
Huawei Kirin 650
オクタコア 4×2.0GHz + 4×1.7GHz
Qualcomm  MSM8916
クアッドコア 1.2GHz
Qualcomm Snapdragon 400
クアッドコア 1.4GHz
画面サイズ 5.2インチ
1,920×1,080ドット FHD
約5.0インチ IPS
1,280×720ドット HD
5.5インチ、
1,280×720ドット HD
メインメモリ 2GB 2GB 2GB
記録装置 16GB
マイクロSD利用可
16GB
マイクロSD利用可
16GB
マイクロSD利用可
カメラ メイン:1,300万
フロント:800万
メイン:約1,310万
フロント:約500万
メイン:800万
フロント:500万
バッテリー容量 3,000mAh 2,580mAh 3,010mAh
サイズ 幅146.8mm
奥72.6mm
厚7.5mm
145mm
奥72mm
厚7.8mm
幅151mm
奥76.9mm
厚10.7mm
質量 約147g 約141g 約160g
SIMサイズ nano SIM nano SIM microSIM×2
カラー ゴールド
ホワイト
ブラック
シャンパンゴールド
ピンク
ブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
ブルー
値段 29,980円(税抜) 32,800円(税抜) 16GB 19,800円(税抜)

 

まとめ

HUAWEI P9 liteは値段とそのスペックから見てもコスパの高いミドルスペックモデルです。

何と言っても、ミドルスペック機には珍しく指紋認証センサーを搭載しています。

スペックではやや劣るZenFone Goは、値段が1万円ほど安いので、価格を重視するならZenFone Goですが、コスパを重視するならHUAWEI P9 liteが、オススメ機種です。

また、おサイフケータイやワンセグなど国産スマホならではの機能が付いてる富士通のarrows M03もオススメです。

arrows M03のベースとなると噂のarrows SV F-03Hのレポートがありますので、こちらも参考にしてみてください。

Sponsored Link

Sponsored Link

 - HUAWEI, SIMフリースマホ