ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

FREETELのかけ放題を比較!FREETELと他社のかけ放題はどっちが得か?

      2016/06/22

rakutefreetel

楽天モバイルとFREETELのかけ放題サービスはどっちがお得なのか?

FREETELが楽天モバイルに対抗するかのように、2016年3月25日より「かけ放題プラン」を提供しました。

楽天モバイルと同じ、電話回線を使った5分間なら何度でも通話できる「5分かけ放題」サービスに加えて、新しく「1分かけ放題」サービスが始まりました。

FREETELは自社にて格安SIMとスマホ端末を提供している日本のMVNOです。

FREETELサイト

コスパの高い自社提供のスマホも多く、とても魅力的です。ただ、おサイフケータイなどの日本独特の機能がついていないのが残念です。

FREETELスマホ

今回のFREETELのかけ放題と楽天モバイルのサービス内容と料金を比較してみます。

スポンサードリンク

FREETELのかけ放題プランの内容

今回、FREETELでんわというサービス名で3つのプランで提供されます。

  • 1分間かけ放題:¥399円/月額
  • 5分間かけ放題:¥840円/月額
  • たっぷり半額通話:¥0円/月額

FREETELかけ放題

利用方法

利用方法は「FREETELでんわ」アプリをインストールして、専用サイトで情報設定をすると、サービスが開始します。

FREETELでんわ

 

 

楽天モバイルとFREETELのサービスとかけ放題プランの比較

楽天モバイルとFREETELの月額料金とかけ放題プランの金額を比較してみます。

通話SIMの月額料金

  楽天モバイルロゴ FREETELロゴ
1GBまで なし 1,199円(税抜き)
3GBまで 3.1GB:1,600円(税抜き) 1,600円(税抜き)
5GBまで 2,150円(税抜き) 2,220円(税抜き)
10GBまで 2,960円(税抜き) 3,170円(税抜き)

FREETELの特徴としては、従量制による料金システムなので、~1GBまでの料金設定があります。ほとんどデータを使わない人には非常に使いやすいです。

ただ、それ以上データを使いたい場合には、楽天モバイルの方がお得な料金設定になっています。

かけ放題プラン

  楽天モバイルロゴ FREETELロゴ
1分かけ放題サービス なし 月額399円(税抜き)で何度でも
1分以降は30秒10円
5分かけ放題サービス 月額850円(税抜き)で何度でも
5分以降は30秒10円
月額840円(税抜き)で何度でも
5分以降は30秒10円

どちらも楽天でんわとFREETELでんわを利用することで、制限時間以降の通話料金を30秒10円にできます。

FREETELの特徴としては。楽天モバイルのプランに対抗して5分かけ放題を10円安くし、新しく1分間かけ放題を提供しています。

ただ、アイデアとしては面白いと思うのですが、1分間かけ放題の使いみちは、なかなか難しそうで、ワン切りのようにして、相手からの返信を待つような使い方になりそうです。

まとめ

今までは、電話かけ放題サービスは、docomoやau、Y!mobileの独占的なサービスでしたが、楽天モバイルやFREETELなど格安SIMがかけ放題サービスを提供しだしたので、今後はさらに格安SIMへのMNPが増えるでしょう。

と予測していたとおり、DTI SIMも電話回線による5分かけ放題サービスを開始しました。

下記の記事にて、楽天モバイル、FREETEL、DTI SIMとワイモバイルのかけ放題プランを比較しております。

 

しかし、格安SIMのサービスが充実していくと、キャリアの良さが通信速度のみになってしまいそうな状況です。

Sponsored Link

Sponsored Link

 - FREETEL, 楽天モバイル, 楽天モバイル&格安SIM, 通信費と他社比較