ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

格安SIMの料金比較!楽天モバイルとDMMモバイル

      2016/04/26

楽天モバイルのライバルは?

最近、テレビCMでもDMMモバイルを見かけます。

個人的なイメージですが、私が現在、使用している楽天モバイルのライバルと考えると、何となくDMMモバイルを想像してしまいます。

それは、同じネットサービス系で金融や他のサービスも含めて本業以外での多角化を拡大しているのが近いイメージを持つ理由かもしれません。

楽天モバイルへのMNPする際には、DMMモバイルは選択肢に入れてませんでしたが、DMMモバイルを調べてみると、楽天モバイルに負けないメリットがあるようです。

 

スポンサードリンク

DMMモバイルの3つのメリット

楽天モバイルと比較してのメリットと考えられるのは下記の3点でしょうか。

  1. 通信費が業界で最安値
  2. データ容量のプランが豊富
  3. 通信回線はIIJを利用している

1.通信費が業界で最安値

楽天モバイルも業界では安い方ですが、DMMモバイルはさらに安さを追求しています。また楽天でんわと同じような割引通話サービスが提供されているようです。

  楽天モバイル DMMモバイル
3GBクラス 1,600円(税抜) 1,500円(税抜)
5GBクラス 2,150円(税抜) 1,910円(税抜)
割引通話サービス 楽天でんわ
10円/30秒
DMMトーク
10円/30秒

2.データ容量のプランが豊富

通話SIMの場合、楽天モバイルは、ベーシック、3.1GB、5GB、10GBの4プランですが、DMMモバイルは下記のとおり10プランあります。

ほとんどデータ通信行わないのでらば、1GBや2GBで充分なので、そういう方にはオススメかと思います。

ライト(200kbps) 1,140円
1GB 1,260円
2GB 1,380円
3GB 1,500円
5GB 1,910円
7GB 2,560円
8GB 2,680円
10GB 2,890円
15GB 4,300円
20GB 5,980円

3.通信回線はIIJを利用している

通信回線は評判のいいIIJを利用しているので、DMMモバイルの通信回線に不安を持たれてる方ですと、その点は安心できるかと思います。

DMMモバイル SIMカード

Sponsored Link

DMMモバイルの残念なところ

DMMモバイルの一番の残念なところは、通信費の利用に応じて10%DMMポイントが貰えるそうです。10%というのは、かなり大きいです。

ただ、このDMMポイントは、DMMグループのサービスでしか現状は使えないので、DMM.com等を頻繁に利用している人以外だと、お得感はあまり無いと思います。(ポイントが付かない格安SIMよりは、全然お得ですが)

この点、楽天モバイルだと、利用の応じて楽天スーパーポイントが付くので、楽天市場で買い物ができますし、楽天Edyに変換すれば、コンビニで買い物ができるので、非常に便利だと思います。

DMMモバイルにも楽天モバイルにも、それぞれ良いところがありますので、最後はポイントの使いみちから格安SIMを選ぶのもいいかもしれません。我が家は楽天市場を使うことが多いから楽天モバイルという選択ですね。

あと電話をよく使う方には、かけ放題プランのある楽天モバイルやFREETELがオススメです。

Sponsored Link

Sponsored Link

 - DMMモバイル, 楽天モバイル&格安SIM, 通信費と他社比較