ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

強化ガラスフィルムがオススメ!arrows M04の液晶画面を保護

   

耐久性の高いarrows M04(m17)だから、液晶保護には強化ガラスフィルムが最適

arrows M04の一番の売りは、MIL規格23項目準拠している耐久性の高さです。(前機種との違いはここだけとも言えますが)

画面周囲に0.3mmのフチを立て、落下時にも画面が直接地面に当たりにくしたり、液晶ガラスにはCorning®Gorilla®Glass 3を採用して、日常はもちろんアウトドアでの利用にも安心できる事を特徴にしています。

とはいえ、運悪く落下した際に、石や突起物の上に液晶画面が直撃する事もないとはいえないので、やはり液晶ガラスは、できるかぎり保護したいものです。

そこで、透明性と強度を兼ね備えた強化ガラスフィルムがオススメです。ちなみに、TONEモバイルのm17は、arrows M04とほぼ同じ機種なので、arrows M04のアクセサリーが使えると思います。

arrows M04 フィルム

すでに、フィルムを貼っている状態です。

耐久性と透明性はトレードオフなイメージがあいりますが、ガラス厚約0.33mm(全体厚:約0.5mm)の強化ガラスフィルムなら、透明性も高く、液晶画面の保護も期待できると思います。

arrows M04 フィルム

さわり心地としては、ガラスフィルムの縁部分がラウンドエッジ加工されているので、縁の部分に段差が無いので、指辺りがとても滑らかです。

Saniki arrows M04 強化ガラスフィルム 【日本製素材旭硝子 / 0.26mm / 0.25D / 硬度9H / 気泡防止 】

スポンサードリンク

 

ガラスフィルム

輸入品なので、パッケージは英語です。

 

中を空けて取り出すと、ガラスフィルムと、アルコールシートとホコリ除去シールが入った袋が出てきます。

液晶画面をアルコールシートとホコリ除去シールできれいにして、ガラスフィルムを乗せれば、セット完了です。

arrows M04 ガラスフィルム

ガラスフィルムに重さと硬さがあるので、画面に貼るのは、通常のフィルムよりも簡単に感じます。

フィルム自体の重さもあり、空気も簡単に抜けます。

 

まとめ

ガラスフィルムを一度使うと、ふつうの保護フィルムを使う気にはならないと言うとおり、前前機種のarrows M02/RM02から、強化ガラスフィルムを使い続けています。

Saniki arrows M04 強化ガラスフィルム 【日本製素材旭硝子 / 0.26mm / 0.25D / 硬度9H / 気泡防止 】

 

Sponsored Link

Sponsored Link

 - arrows M04