ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

arrows M02でSDカードに写真や動画を移動する方法

      2016/09/05

空きのストレージ容量が少ないので、写真や動画はSDカードへ移動する方法

arrows M02は、内部ストレージが16GBしかないので、写真や動画を撮っていくと、すぐに容量オーバーになると思います。

ちなみに、arrows M02のマイクロSDカードの対応はメーカー発表では32GBまでです。

それを回避するために、マイクロSDカードを差すと、カメラを起動させた時に、撮った写真を自動でSDカードに保存するかどうかの確認のポップアップが出てくれます。

私の場合は、SDカード内に自動で100FJDCFというフォルダが作成されて、これ以降に撮った写真などは、自動でそこに保存されるようになりました。

このように写真を取る前にSDカードを差してる場合は良いのですが、途中でSDカードを差した場合は、スマホに撮りためた写真を移動させる必要があります。

スポンサードリンク

写真をSDカードに移動させる手順

arrows M02であれば、下記の「ギャラリー」アイコンがあります。

これでスマホとSDカード内の写真等の移動や確認できるので、これをタップしてください。

ギャラリーアイコン

 

各フォルダが表示されますので、カメラで撮った写真を移動させる場合は、Cameraとタップしてください。

Camera

すると、フォルダの中が表示されるので、右上のメニューをタップしてください。

ギャラリー1

 

メニューが開きますので、「項目を選択」をタップして、移動させたい写真を選択してください。

move1

 

移動させたい写真を選択できたら、右上のメニューをタップして、「移動/コピー」をタップしてください。

ギャラリー3

 

写真をスマホから削除してSDカードに移動するか、スマホに残したまま写真のコピーだけをSDカードに格納するかの選択をしてください。ストレージ容量を確保するためなら移動で、バックアップが目的であれば、コピーでOKだと思います。

ギャラリー4

 

選択をすると移動・コピーが開始されますので、完了するまでSDカードを抜かないで待ってください。58枚だと10秒ぐらいでコピーできました。

ギャラリー5

 

まとめ

iPhoneだとiCloudにバックアップの設定をするか、flickrにアップしていくか等で写真の移動をしていましたが、どちらもサイトからダウンロードしてPCに保存し直すのが面倒だったりします。

その点、AndroidはSDカードが使える機種が多いので、感覚的にはバックアップしやすいと思います。物理的にバックアップしている感じが、何となく分かりやすいだけかもしれません。

撮った写真をSDカードへ保存する事を許可したら、それ以降は自動的に写真はSDカードに保存されていきます。

初期ストレージ容量が小さくても、大きな容量のSDカードにすれば、音楽を大量に入れて持ち歩く事もできます。

スマホ本体が故障してもSDカードを抜いて、次の機種に差せばデータを引き継げるのも便利です。

ちなみに、スクリーンショットはそのまま内部ストレージに保存されますので、注意してください。

 - arrows RM02/M02, SIMフリースマホ