ウェブライフバランス

コスパに優れたSIMフリースマホや格安SIMのサービス、便利なWEBサービスの情報を発信します。

Andoroid6.0系での規定のブラウザの変更方法!arrows M03でも使えます

   

arrows M03でも使えるAndoroid6.0系での規定のブラウザの変更方法

arrows M03などAndoroid系のスマホを使っていると、普段はchromeを使っているのに、メールなどのリンクをクリックした時に間違えて、スマホの標準搭載のブラウザで「常時」ボタンを押してしまう事があります。

そして、その後、ずっとリンクをクリックすると標準ブラウザが開いて困るので、chromeに切り替えたいのに、切替方法が分からなくて、困る事があります。

楽天モバイルの場合には、楽天製の「ブラウザ」というアプリがプリインストールされています。

今回は、楽天モバイルのarrows M03を使って、Andoroid6.0系での規定のブラウザ登録を削除して、設定を変更する方法を紹介します。

スポンサードリンク

 

規定のブラウザの解除の方法

設定アプリをタップします。

設定アイコン

 

設定画面が開きますので、「端末管理」をタップします。

規定ブラウザ1

 

端末管理画面が開きますので、「アプリケーション」をタップします。

規定ブラウザ2

 

アプリケーション画面が開きますので、楽天モバイルのarrows M03の場合は「ブラウザ」アプリを探して、タップします。

(他のメーカーや格安SIMの場合は、規定に登録されいている該当ブラウザアプリを探してください)

規定ブラウザ3

 

アプリ情報画面が表示されますので、下にスクロールさせます。

規定ブラウザ5

 

下の方に、「規定で開く」がありますので、タップします。

規定ブラウザ6

 

規定で開く画面が表示されますので、「設定を消去」ボタンをタップします。

これで設定を解除できました。

規定ブラウザ6

 

規定のブラウザの設定方法

メールを開いて、適当なリンクをタップします。

規定ブラウザ7

 

ポップアップが出てきますので、規定のブラウザに設定したいブラウザアプリをタップします。

規定ブラウザ8

 

「常時」ボタンをタップします。これでChromeが規定のブラウザに設定されました。

規定ブラウザ8

 

まとめ

Andoroidについての取説などは無い上に、PCと違って、意外と分かりづらいところに設定変更があったりするので、使いながらもモヤモヤする事も多いです。

規定のブラウザにするのはポップアップなどで簡単なのに、変更する場合ももっと分かりやすくして欲しいものです。

こうして、徐々にユーザビリティが向上していくと信じています。

Sponsored Link

Sponsored Link

 - arrows M03